自分も傷つきたくないけど、他人も傷つけたくないあなたへ

  • KADOKAWA
4.23
  • (13)
  • (13)
  • (3)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 265
感想 : 17
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041126516

作品紹介・あらすじ

(目次)
第一章 「繊細すぎる」という言葉に傷つくあなたへ
1 ジェンダーを学んで生きやすくなろう
2 ジェンダー感覚をアップデートさせる秘訣
3 心と体を傷つけられないための護身術
4 好きなおでんの具はなんですか--ハラスメントをなくすために

第二章 うっかり誰かを傷つけたくないあなたに
1 「○か月だったらもうしゃべるの?」--相手のつらさに寄り添うために
2 「そんなの普通だよ、大丈夫だよ」--苦しみを無視しないために
3 「〇〇なんて関係ないよ」--自分の特権に気づくために
4 「老後は沖縄に住みたいな」--無邪気に消費しないために

第三章 パートナーのジェンダー問題に悩むあなたへ
1 アサーティブな対話で夫婦円満ライフハック
2 「拙者のトリセツ」を作って夫婦円満ライフハック
3 ジェンダーの話になるとケンカになる問題
4 夫と子育てするのが無理ゲーすぎる問題
5 夫婦の家事問題を解決するライフハック
6 男性育休取得のためのライフハック

第四章 ヘルジャパンで傷ついた女子のお悩み相談室
1 恋愛経験ゼロだけど幸せな結婚がしたい
2 喪女歴が長すぎて婚活がうまくいかない
3 痴漢されてから婚活意欲が激減してしまいました
4 ジェンダーイコール男子はどこにいる?
5 発見! ジェンダーイコール男子はここにいた

特別対談 小島慶子さん×アルテイシア 「ジェンダーを知ればやさしくなれる!」

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • "ジェンダー""フェミニスト"最近よく目にするけど、どういう意味なのかよくわかってなかった。
    それがよく分かるようになった1冊。

    【ジェンダーを学ぶことは、視力が良くなることに似ている。
    視力が悪かった頃は足を踏まれても誰に踏まれたかわからなくて、自分が悪いと思っていた。
    でも今は踏む側が悪いとわかるし、踏むなと言い返せるし、踏んでくる人を避けることもできる─】

    こちらの作品では"ジェンダー"がテーマだけど、マッチングアプリでの必勝法とかも面白かったし、未来ある若い世代の方達や、男尊女卑が当たり前と生まれた時から刷り込まれて生きてきた世代の方達にもぜひ読んでほしい。

    著者であるアルテイシアさんの作品は超下品な下ネタとかも普通に書いてあるし、抵抗ある方もいるかもしれない。
    あと時々なにかの漫画とかで有名なセリフ?とかあって時々"?"となったりするけど、それでも読みやすくて面白い。

    "ジェンダー"ってすごい難しい課題だなと思った。
    フェミニストについても 超納得! とはならないとこもあった正直。
    でも なるほどな とスっと入ってくる作品だった。

    男だから、女だからと性別から入ってその人を見るんじゃなくて、その人はその人。
    そういう意識を常に持っていこうと思う。

    • Manideさん
      みたらし娘さん、こんにちは。

      視力が良くなることに似ている、というのが、わかりやすくていいですね。
      これは、ジェンダーだけでなく、いろいろ...
      みたらし娘さん、こんにちは。

      視力が良くなることに似ている、というのが、わかりやすくていいですね。
      これは、ジェンダーだけでなく、いろいろなことで同じですね。
      たぶん、知らないから見えていないということは、山ほどありますよね、きっと。

      子どもに「なんで勉強するのか?」と言われたら、「見えていないものを見るためだよ」なんて応えたら、かっこいいな〜と、1人で感動してます(笑)

      ジェンダー、最近、小説でも毎回のように登場してきますし、よく耳にする言葉となりましたが、自分の中の常識を変えていかないといけないですね。
      2023/01/26
    • みたらし娘さん
      Manideさん
      こんばんは(*´ω`*)
      コメントありがとうございます!
      嬉しいです‹‹\(´ω` )/››♪︎
      そしていつも いいね あ...
      Manideさん
      こんばんは(*´ω`*)
      コメントありがとうございます!
      嬉しいです‹‹\(´ω` )/››♪︎
      そしていつも いいね ありがとうございます(* . .)))

      例えがわかりやすくて読みやすい1冊です!
      子供に「見えてないものを見るためだよ」
      カッコよすぎますね!笑
      いつか私も使いたいセリフになりました☆

      "ジェンダー"今ほんとに耳にすることが増えましたね。
      この作品を読むまでは全然知識もなく…(恥
      昔と今とは違うんだなと思いつつ、昔のような人とのやりとりが割と好きな私には全部受け入れられたわけではないですが、時代関係なく【人の嫌がることはしない】を改めて認識した1冊でした(^^)☆

      Manideさんのレビュー、とても読みやすくいつも楽しみにしています♪︎
      青山美智子さんの作品私も大好きです\( ´ω` )/

      今後ともどうぞよろしくお願い致します(*´ω`*)
      2023/01/26
    • Manideさん
      みたらし娘さん、こんばんは♪

      こちらこそ、いつもありがとうございます (ठ ੁठ)
      返信もありがとうございます。

      ほんとですね、人の嫌が...
      みたらし娘さん、こんばんは♪

      こちらこそ、いつもありがとうございます (ठ ੁठ)
      返信もありがとうございます。

      ほんとですね、人の嫌がることはしない、大切ですね。私もそんな人間でありたいと思います(^-^)

      青山美智子さんの作品いいですよね〜、
      共感コメントうれしいです☆

      また、感想楽しみにしてますね。
      今後ともよろしくお願いします⋆ฺ(*´◡`)ノ
      2023/01/26
  • 声をつないで:「性差別の被害者で加害者だった」 作家アルテイシアさんの悔恨 | 毎日新聞(2022/3/8 有料記事)
    https://mainichi.jp/articles/20220308/k00/00m/040/089000c


    「自分も傷つきたくないけど、他人も傷つけたくないあなたへ」 アルテイシア[ノンフィクション] - KADOKAWA
    https://www.kadokawa.co.jp/product/322202001252/

    • 猫丸(nyancomaru)さん
      ミイラのような遺体で発見された母、自殺した父…大人になってわかった両親の命を奪ったものの正体 | PRESIDENT WOMAN Onlin...
      ミイラのような遺体で発見された母、自殺した父…大人になってわかった両親の命を奪ったものの正体 | PRESIDENT WOMAN Online(プレジデント ウーマン オンライン) | “女性リーダーをつくる”
      https://president.jp/articles/-/66745
      2023/02/23
    • 猫丸(nyancomaru)さん
      『自分も傷つきたくないけど、他人も傷つけたくないあなたへ』刊行記念 望月衣塑子×アルテイシア対談「ジェンダーを学ぶと生きやすくなるよ」【前編...
      『自分も傷つきたくないけど、他人も傷つけたくないあなたへ』刊行記念 望月衣塑子×アルテイシア対談「ジェンダーを学ぶと生きやすくなるよ」【前編】 | カドブン
      https://kadobun.jp/feature/talks/entry-47866.html
      2023/03/14
  • フェミニズム系の本の中でかなりかなり読みやすい。
    これなら読める人多いのでは?と思う。

    現状はこうだ!だからこうあるべきだ!という書籍はあるけれど、それ読んで
    「でもじゃぁ実際に私はどうすればいいの・・・?」
    と宙ぶらりんな気持ちになることが多いんだけどこの本には
    「そんな時はこうすればよいよ」
    ということが書かれているのが良い。

    そして被害者であると同時に加害者でもあることにもきちんと言及していて今自分がそれをどう受け入れているかも書かれている。

    書き口はとてもサラッサラなんだけどそれゆえに読みやすく、なぜだかちょっぴり漂うサブカル臭・・・(笑)
    タイトル通り自分も傷つきたくないけど。他人も傷つけたくない人に響きやすい本だと思う。

  • アルテイシアさんにサインしていただいた大切な本。
    会社でジェンダーに関する不適切な出来事があって、私が「経営層は勉強すべし」と怒ったら、直属の上司(40代後半男性)が「勉強したいから課題図書とか教えて」と言ってくれたから、この本を貸しました。
    数日後、丁寧な読書感想文と共に「すごく勉強になった。これまで無自覚に他人を傷つけていたと反省したし、それでも皆さんが自分と付き合い続けてくれたのは皆さんの優しさであり、自分はそれに甘えていたことに気が付いた」と言ってくれました。大切な価値観を近しい人が共感してくれるって、うれしいものですね。

  • 他の著書や講演でお話しされていることと重複していることも多かったが、是非とも全ての人に読んでほしい。
    フェミニズムは男VS女というわけではない。
    フェミニズムという名称から、マイノリティの中でも最もマジョリティである女性にフォーカスが当たっているような気がするだけで、あらゆる弱者・マイノリティが生きやすくなるための考え方なのだ。

    新しく知った言葉として
    アクティブバイスタンダー。

    誰かの加害行為を見つけたときに、単なる傍観者にならずに積極的にとめに入れるような人になりたい。

  • 直近で読んだ著書とほぼ同内容かぶりあり。
    そのパートは自分自身の理解の確認に良かった。
    パート3,4は分かりみが深い。
    特に婚活に関して、あの時の自分にもっと早く言ってやりたかったと思う。
    実践的戦略。
    アルさんの言葉は読みやすく理解しやすい。

  • 基本的に今までアルテイシアさんがいってきたことをまたわかりやすく述べてる一冊。最後の小島さんとの対談が良かった。

  • CHAPTER1.心と身体を傷つけられないために

    CHAPTER2.うっかり誰かを傷つけないために

    CHAPTER3.パートナーのジェンダー問題に悩むあなたへ

    CHAPTER4.ヘルジャパンで傷ついた女子のお悩み相談室

    1~2はわかりやすい講義、3~4はケーススタディといった形式。
    アルテイシアさんのこれまでの書籍は全て目を通しているから、ほとんどがわかっている内容。でも改めて「ジェンダーとは」を学べてよかった。

    どうしても家と職場の往復のみ、子無し夫婦で刺激も少ない日常。それは幸せなことだけれど、ぼんやりしすぎて”うっかり誰かを傷つけないように”、時々脳みそに刺激を与えなければ。

    相変わらずアルさんの書き方が面白いが、「おわりに」の章は泣きそうになってしまった。

  • 気付かなかったことにたくさん気付ける。

全17件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

フェミニズムを明快に軽快に語り下ろす作家。
主な著書に、『フェミニズムに出会って長生きしたくなった。』『モヤる言葉、ヤバイ人』『離婚しそうな私が結婚を続けている29の理由』『40歳を過ぎたら生きるのがラクになった 』『オクテ女子のための恋愛基礎講座』『59番目のプロポーズ』ほか多数。

「2023年 『生きづらくて死にそうだったから、いろいろやってみました。』 で使われていた紹介文から引用しています。」

アルテイシアの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×