ファイブスター物語 リブート (6) THE CHIVALRIES (ニュータイプ100%コミックス)

  • 243人登録
  • 4.38評価
    • (24)
    • (21)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 12レビュー
著者 : 永野護
  • 角川書店(角川グループパブリッシング) (2012年1月7日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (447ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041200438

ファイブスター物語 リブート (6) THE CHIVALRIES (ニュータイプ100%コミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ぶ、ぶ厚…。ザ・シバレース5編収録。この新世代が出てくる話はスゲー好き。ハルペルの御臨終シーンはFSSで唯一優しい雰囲気で好きなシーンの1つ。だがしかし、一番好きなのはエンプレス!!エンプレスが一番好きなのよぅ!! 全員サービスのフィギュアがエンプレスだったら買ってた。負担金額がアレでも。

  • 1巻の三倍はあるなぁ!
    連載当時の扉とおまけ?ページがお得。
    これが大層楽しめたのだが、
    なにしろ字が小さいものだから、
    読むのに時間がかかってしまいました。

  • ザ・シバレースの短いお話の集まりは、本当に大好きなパートです。
    連載読んでた時は、

    「なんでこんなクライマックスみたいなシーンばかりの連続をするの!!」

    「もったいない!!」

    みたいな感想でした。

    あと、

    「永野 護、これを続けて、もう『ファイブスター』を終わらせるつもりか!!」

    とか、心配もしました。

    でも、今回のあとがきを読んで、これって、永野 護は、自分の能力を考えた上で計算して話作っていたということがわかって、ビックリしました。
    今回読んでも、設定と、シーンだけで、本当にものすごく大きい話を想像させて、感動させられるこの見せ方の巧さは、凄いと思います。

  • 歴史はドラマ。これを読むと実感する。

  • メガエラの話が好きな自分は単純だなーと思う

  • ハリコンは男の子だったんですね

  • バーシャがデコースを見つけたときの表情が何度見てもすごい。

  • まさか、ヤーン王女のエピソードがリブートに入ってないなんて!(ががーん)
    …そうか、あのエピソードは単行本収録時に加筆されたモノだったんだ…。。。そんなぁ。。
    ダグラス・カイエンの出自がようやく判明したエピソードなのになぁ。。むーん。
    単行本は貸し出し中で読み返せないのがもどかしいです。

  • リブートも6巻目
    今回はボスやんのフロートテンプル玉座に突撃隣の晩御飯まで
    分厚さは過去最高やも…にしては描き直しがスゲー少なかった気がする(´・ω・`)

  • マンガ一冊読むのに二時間とか。どんだけ情報多いのか。そしてすべてはとても消化しきれん。

全12件中 1 - 10件を表示

永野護の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ファイブスター物語 リブート (6) THE CHIVALRIES (ニュータイプ100%コミックス)はこんなマンガです

ファイブスター物語 リブート (6) THE CHIVALRIES (ニュータイプ100%コミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする