JA~女子によるアグリカルチャー~ (2) (角川コミックス・エース 348-2)

  • 角川書店(角川グループパブリッシング)
3.55
  • (5)
  • (9)
  • (12)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 139
感想 : 8
  • Amazon.co.jp ・マンガ (173ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041200506

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 「採れました すごいです 本当に枝豆です」(p121)1巻は未読だけれど、設定なんかは調べてわかったんで問題なし。ページをめくる度その構図や見開きに、何だかわくわくする。鳴見先生といえば小泉さんシリーズでラーメンが主題になってるけれど、こっちにもラーメンが出てて笑ったw 

  • 前半に都会人の新キャラが田舎のあたたかみに触れる話、田舎のいいとこしか映ってないけど、まぁ萌えマンガだし、泣きそうになったしまあ、いいかな、と。後半が一応のお色気回(少し)。

  • 1、2巻読了。
    農業の薀蓄的なものがあるかと興味があったけども、農業に題材をとった萌え漫画?なのか?
    楽しそうに畑耕していると、農業っていいなって見えるかも。でも実際のキツイところにはまだあまり触れてないのかな?

  • 前半に東京の友達の話があります。伏線?後半はスクミズ祭り。

    よくよく見ると植物が凄く上手いです。

  • 待望の二巻です!
    前半は重いシリアス。
    後半は水着。

    繭姉がやっぱり可愛いのです!
    家庭的だし、常識人だし。

全8件中 1 - 8件を表示

鳴見なるの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×