ビッグオーダー (1) (角川コミックス・エース 129-23)

  • 角川書店(角川グループパブリッシング)
3.40
  • (19)
  • (54)
  • (56)
  • (20)
  • (5)
本棚登録 : 538
感想 : 36
  • Amazon.co.jp ・マンガ (187ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041200919

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 2011 12/23読了。WonderGooで購入。
    一定範囲の空間を『支配する』能力を持つ主人公が、昔その力で世界を崩壊させたことを恨む別の異能力者に命を狙われ、逃げる過程で政府単位の戦いに担ぎ出され・・・という話。
    『未来日記』が能力バトルとはいえ戦闘向き能力ではない+最後に世界崩壊するとはいっても個人レベルの戦いだったのに対し、新シリーズは戦闘向けバリバリの能力者同士が闘う+政府レベルの話が出てくる展開のよう。
    次巻は九州VS山口? 次巻も買う。

  • ‪感想書いてなかったので再読‬
    ‪最終巻まで読んだから分かる事ですが、改めて、意識的に謎を隠しながら話を進めているなぁと思います。‬
    ‪それと、紅りんの登場と、とんでもない行動には度肝を抜かされるなぁ(^^;‬

  • 大ゴマ連発の大味な描述は原作からか。

  • えすのサカエ。
    未来日記と似た主人公が未来日記の似たヒロインと似たような性格設定で能力バトル。
    支配する能力で九州から侵攻開始。

  • 1〜5

  • さすが、未来日記のえすのサカエ。超ピンチと超鬼畜が次々に来襲する近未来SF。さりげなく大宰府がフィーチャーされているのが面白い。

  • いろいろ作者なりに考えてるのはわかるんだけど、JOJO信者に叩かれる気満々だなぁ

  • ユキテルとユノ!(嘘)

    相変わらず話とキャラは好き(笑)

  • 限定能力バトルは面白い!

    魔法使いや超能力使いというくくりではなく、一つの特化した能力を与えられる設定は知略と工夫が光るからいい

    今作の主人公の能力は領土化。自身が歩いた場所を領土にし領土内の人物を絶対服従させる。

    なかなか無敵に近い能力ですが、それなりに穴もあり、どう戦っていくかの工夫が大事。
    えすのサカエ先生らしい変愛と残虐さも健在です。何時誰が死ぬかわからない理不尽さも魅力的。

  • まんま未来日記で笑ったwいや細部は違うけどね、戸田泰成の絵に少しだけ似ている感じ。

全36件中 1 - 10件を表示

えすのサカエの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×