20面相におねがい!! [愛蔵版] (単行本コミックス)

著者 :
  • 角川書店(角川グループパブリッシング)
4.00
  • (8)
  • (7)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 76
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・マンガ (347ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041201138

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • パッと読むと「少女漫画」の定型である「恋→結婚→幸福」という図式に見える。だけどCLAMPがそんな単純な漫画を描くわけがない。
    読み進めるうちに多くの違和感が点在することに気づく。2人のわがままな母親と「母性と父性の不在」。同級生はほとんど出てこない。そして年の差恋愛。
    あきらかに「普通」とは少しズレた世界。
    だが、「永遠」とは、「愛」とは、「しあわせ」とは、を真正面から描き出す。
    普通ではないものに、「普遍」が灯る奇跡。

  • 内容は素晴らしいです(^O^)/
    もともとカラーだったページが白黒になっていたのは、非常に残念。せっかくの電子書籍なのだからカラーにしてほしかったです。

  • 改めて、玲詠すきだなあって思うし、CLAMP先生の恋愛観すき

  • CLAMPってすっごく愛蔵版とかでてるのね。
    これじゃない(愛蔵版ではある)んだけど、これで登録するわー

    うわー
    かっこいい幼稚園児だー
    CLAMP作品はわかりやすい真理と信念があるから
    すっごい登場人物が素敵にみえるよねー

  • この時代のCLAMPの魅力は、ものすごい強い言霊にあるな~と思います。
    とくに、これと「東京BABYLONE」の言霊は、凄い強い。

    そして、この辺のコメディも、裏には酷い話が流れてるはずで、そのあたりが底知れないところです。

  • ひたすら懐かしい。
    探偵団のとつながってる部分があるのが楽しかったなぁ

  • 20面相におねがい!!を読んだのは今から8年前ぐらいのことでした。
    ちょうど12歳。
    CLAMPっ子だった私は、カードキャプターさくらが大好きでした。

    8年前おもしろいって思った物は、今読んでもやっぱり面白かった。
    CLAMPの漫画っていろいろなことを教えてくれる。
    今の漫画とは一線を画するところがある気がします。

    そして怪盗の話ですが、なんだか心が温かい気持ちになりました。

  • 詠心さんがステキだわ

全9件中 1 - 9件を表示

著者プロフィール

1989年『聖伝 RG VEDA』でデビュー以来、『X』『魔法騎士レイアース』『カードキャプターさくら』『ちょびっツ』『×××HOLiC』など、少女誌・少年誌・青年誌の枠を越え、常に時代をリードする作品を生み出し続けている創作集団。

「2021年 『カードキャプターさくら クリアカード編(10)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

CLAMPの作品

ツイートする
×