お江戸ふしぎ噺 あやし (怪COMIC)

著者 :
制作 : 宮部 みゆき 
  • 角川書店(角川グループパブリッシング)
3.77
  • (15)
  • (21)
  • (23)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 229
感想 : 23
  • Amazon.co.jp ・マンガ (190ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041201145

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 2012-3-9

  • 宮部みゆきの世界をよくぞここまで絵で再現したなぁ〜と感慨深い作品です。

  • 相変わらず美しい。カボチャの神様のお話が好きだった。

  • 皇なつきが大好きなので、即購入。
    ホラーが苦手なのを忘れていたw
    灰神楽の幽霊の描写が怖かったです。

  • 宮部みゆきの時代物が原作だけど未読。
    1話完結ものの短篇集。

    時代物だけど堅苦しくもなく1話が短いから手軽に読める。

    女の人の艶っぽさが美しい。
    おっさんは本当におっさんです。笑

  • 他の宮部作品もぜひ!漫画化を!

  • 宮部みゆきだと表紙見るまで気づかなかったタイトル。原作持ってるやん!

    皇さんの絵は美麗なのに漫画としてのバランスもちゃんと成り立っててすばらしいな。

  • 偶然見かけ、気になったので購入。宮部さんのお話の再現もだが、皇さんの絵の美しさにも吸い込まれそうでした

  • 原作の小説を読んだのは高校生の時だったかな…
    皇さんのコミカライズで再び読めるのなら、手を出さずにはいられません。

  • 宮部先生の「あやし」が好きだったので、買ってみました。

    江戸時代のなんだかぞくぞくするお話たち。
    南瓜のお話が好き。

全23件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1990年デビューの漫画家。京都在住。近刊『山に住む神』(あすかコミックスDX)

「2021年 『お江戸ふしぎ噺 あやし』 で使われていた紹介文から引用しています。」

皇なつきの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×