あいうら (1) (角川コミックス・エース・エクストラ 32-1)

著者 : 茶麻
  • 角川書店(角川グループパブリッシング) (2012年2月3日発売)
3.61
  • (9)
  • (17)
  • (9)
  • (2)
  • (4)
  • 本棚登録 :169
  • レビュー :13
  • Amazon.co.jp ・マンガ (130ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041201862

あいうら (1) (角川コミックス・エース・エクストラ 32-1)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • コミックス発売おめでとうございます。
    松野先生が地味に好き。

  •  女子高生の日常マンガて、よくあるし、キャラ設定もどこかで見たことある感じではあるけれど、キャラのウザさもおもしろさも好き。

  • 978-4-04-120186-2 131p 2012・2・4 初版

  • C1

  • ほのぼの日常系女子高生漫画。
    毒にも薬にもならない漫画とはこのことだ。
    元気いっぱいのちょいうざ系女子、無気力系万能型女子、巻き込まれ型ちびっこ女子とテンプレにテンプレを重ねた作品。
    ただ巻数重ねていったらキャラが増えてある程度のテンプレは脱却できたようだ。

  • まぁまぁおもろい

  • 女子高生のゆるい日常系ギャグ4コマ.おバカキャラの暴走を笑う系.入学式から始まっていて,あだ名決めのネタをダラダラ続けているかと思えば,夏休みはすっ飛ばしていて,4コマエッセイのような感じ.あとがきによるとたまたま時系列順ではなくなってしまったとのこと.山下先生の言動に爆笑した.

  • じわじわきます
    キャラも好き

  • 女子高生の日常系ゆる4コマ。ゆゆ式を読みやすくした感じでおもしろかった。
    若月先生は白衣着たらハカセにしか見えないぞw
    ニコニコ発らしいけど、この人本当に素人なの? 絵もネタもプロだろ絶対。

  • どこかで見たような絵、ネタ、タイトル。
    真新しさも特に感じないありがちな4コママンガ。
    定価で買ったことを激しく後悔した作品。

    好きな人には面白いんだろうけども。
    「ウザい」が「面白い」になる気持ちがわかる人にはオススメかも。
    私はどれだけ読んでも「ウザい」以外の感想はありませんでした。
    あと主人公以外も結構ウザいと思いました><

全13件中 1 - 10件を表示

あいうら (1) (角川コミックス・エース・エクストラ 32-1)のその他の作品

茶麻の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

あいうら (1) (角川コミックス・エース・エクストラ 32-1)に関連する談話室の質問

あいうら (1) (角川コミックス・エース・エクストラ 32-1)はこんなマンガです

あいうら (1) (角川コミックス・エース・エクストラ 32-1)を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 1
ツイートする