心霊探偵八雲 第7巻 (あすかコミックスDX)

著者 : 小田すずか
制作 : 神永 学 
  • 角川書店(角川グループパブリッシング) (2012年2月23日発売)
3.78
  • (18)
  • (34)
  • (27)
  • (3)
  • (1)
  • 347人登録
  • 14レビュー
  • Amazon.co.jp ・マンガ (150ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041201947

心霊探偵八雲 第7巻 (あすかコミックスDX)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 【あらすじ】
    晴香の教育実習先の小学校プールで発見された黒こげの死体。その死体は不審点が多くまさに「あり得ない死体」だった…しかも死体の身元が殺人犯・戸部賢吾だと分かり…。

    【感想】

  • 人体発火の謎とは、少年は何を知るのか?

  • 人体自然発火現象

  • 【レンタル】
    杏奈が美人ってことをアピールしたいのはわかるけど、胸を強調しすぎなんじゃあ…。
    カウンセラーって感じがしない。
    あと、牛島春江が湯婆婆みたいで怖い。

    わき腹軽くくすぐられて石化する八雲可愛い(笑)
    前から思ってたけど、八雲は漫画だと結構表情豊かだよなぁ。

  • おっぱいこぼれちゃうよおぉ

  • 人体発火事件続きますが、絵、内容、共に読ませます。特に女性精神科医・佐々木安奈と晴香の実習先の真人君に目がいきますね。ただ、私としては、真人にどう接するべきか悩む晴香に対する二人の人間の言葉が印象に残って・・・。担任の駒井先生は「教師が出来る事って実はそんなに多くないのよ」という言葉、八雲の「君が教えてやればいい、純粋な愛情を」という言葉。私としては駒井先生ほど諦めて欲しくないし、かといって、『アイスエイジⅡ』にも出てきたけど、自分の子供が怪我をした時に、狂言自殺をした生徒の所へ駆けつけることが出来なかった乾先生の話とか考えると、純粋な愛情を教えるって簡単なことじゃないよね・・・と思ったり。変なトコロが印象にに残ったワタクシでした<(; ^ ー^)。

  • 6巻読んだかなぁ~(ーー;)
    晴香が教育実習先で霊感少年と出会う。精神鑑定医と人体焼失。

  • 心霊探偵八雲4
    守るべき想い
    収録

  • はらはら。

  • いつもながら、続きが気になる……。

全14件中 1 - 10件を表示

心霊探偵八雲 第7巻 (あすかコミックスDX)のその他の作品

小田すずかの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

心霊探偵八雲 第7巻 (あすかコミックスDX)を本棚に登録しているひと

ツイートする