Fate/stay night (18) (カドカワコミックスAエース)

著者 :
制作 : TYPE-MOON 
  • 角川書店(角川グループパブリッシング)
3.26
  • (1)
  • (7)
  • (17)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 152
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・マンガ (152ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041202029

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 以前にちらっとfateのストーリー読んだときから、ギルがセイバーに色目を使っているという設定はとても楽しみにしていたのだけど、このstay nightだと肝心な馴れ初めのところはわからないので、10年前の聖杯戦争を読まないとダメか。stay nightは全体にランサーの扱いが酷い。

  • ランサー男前過ぎて泣きたい。
    切嗣はどうやってあの鞘を保管しつつ分解したんだろう。
    そう簡単に分解できるものでもない気がするけど・・。

    言峰がイリヤを攫いにきたのはランサーが敗れたから?

  • 初版本のラップを今頃になって剥がして読んだらランサーさんがとにかく侠気あふれる御仁でかっこいい。士郎は覚悟を決め、アルトリアはその覚悟に応える。

  • TSUTAYAレンタル

  • 原作派でもすごくおもしろい!

  • 言峰&ギル様。鞘返還。

  • なんか、みんなゴツくなってないかな。
    うん。

全7件中 1 - 7件を表示

Fate/stay night (18) (カドカワコミックスAエース)のその他の作品

西脇だっとの作品

Fate/stay night (18) (カドカワコミックスAエース)を本棚に登録しているひと

ツイートする