まおゆう魔王勇者 「この我のものとなれ、勇者よ」「断る! 」 (3) (カドカワコミックスAエース)

著者 :
制作 : 橙乃 ままれ 
  • 角川書店(角川グループパブリッシング)
3.97
  • (14)
  • (35)
  • (14)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 382
感想 : 8
  • Amazon.co.jp ・マンガ (184ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041202050

作品紹介・あらすじ

戦争の終焉のために力を合わせる魔王と勇者。しかし、様々な思惑が彼らを飲み込もうとしていた。極光島と開門都市、二つの土地で勃発する戦いがもたらすものは破滅への予兆か、それとも――。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 人間と魔族による戦争を終わらせるべく、魔王直属の「黒騎士」に仕立てた勇者と、「紅の学士」を名乗る魔王は心強い仲間たちと共に動き出す。その頃、世界にも大きな動きが出てきていた。

  • 鬲皮視縺ィ蜍????險育判縺ッ縺?∪縺上>縺阪◎縺?□縺」縺溘′縲∝?繧区擯縺ッ謇薙◆繧後k縺ィ縺?≧繧?▽縺ァ譌「蟄倥?蜍「蜉帙°繧芽幻縲?′蜈・繧翫◎縺??

  • 女騎士格好いい!

  • 4〜5

  • 勇者巡っての女性のヤリトリが非常に良いですねっ

  • メディアミックス化が進んでて、今かなり熱いよね。Fateとともにオススメする作品。それにしても火竜公女可愛いなあおい。

  • 初の魔族と人間とが共存する町ができて,“丘の向こう側”が少しずつ見え始める.魔王と相対すると勇者は完全に肉体派だけど,駐屯軍をいいように使う勇者の行動からして,戦争に対する抜群のセンスがあることが伺える.勇者・魔王が離れ離れでも,同じ目標に向かってサポートし合っているのが良い.
    派手はバトルシーンは女騎士のvs南氷将軍くらいで,あとは戦略と駆け引きと,ちょうどルネッサンスの始まりのような技術革新が主な内容.しかしまだ原作1巻の中盤.丁寧に進むのはいいことだと思うけど,ちゃんと原作ラストまで続くのが心配.

  • 本体表紙:おまけ漫画「おしえて!メイド長 その3」

全8件中 1 - 8件を表示

石田あきらの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×