超級! 機動武闘伝Gガンダム 新宿・東方不敗! (2) (カドカワコミックスAエース)

著者 :
制作 : 矢立 肇  富野 由悠季 
  • 角川書店(角川グループパブリッシング)
3.36
  • (2)
  • (10)
  • (9)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 119
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・マンガ (235ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041202166

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「超級! 機動武闘伝Gガンダム」シリーズの第9巻に当たる第2巻。

    しょっぱなからナレーターのストーカーが無駄に熱い。
    本当に無駄に熱い。
    「筆文字は読み辛いですかっ!? 頑張って読んでくださいっ!!」
    ・・・はい。 頑張ります。


    師匠である東方不敗の行動に全く疑いを持たない元主人公ドモン。
    鈍感ドモンなんてアテにはならない!
    頑張れレイン!
    「なんか全部がもう謎! 謎! 謎!!」
    そこに気付くとは、レインはこの漫画の良心である!
    もはや読者の心の代弁者である!
    頑張れレイン!!
    「女のカンよ!! 女のカンはするどいのよ!!」
    頑張れレイン!!!




    「だからお前は… アホなのだああっ!!」

    師匠東方不敗に心を飲み込まれるドモン。
    止めるレインの声もドモンには届かない。
    もう、誰も東方不敗を止められないのかッ・・!?


    ・・・・・!?
    なんか変でダッセえ四人組がキター!?
    どうやら東方不敗とかつての仲間であったシャッフル同盟の人々らしい。
    しかもこの四人組、今や敵となったチボデー、サイ・サイシー、ジョルジュ、アルゴとなんか共鳴してるよ!?
    なんなの!?
    なんでこの人達のMSはこんなにダサいの!?

    ・・どうなる、次巻!?

  • おぉ、師匠の「キング・オブ・ハーツ」という二つ名には、こんな意味があったのか~。
    でも、すでにこの話、ガンダムではないぞ~。
    はじめからか?

    でも、もしかして、SEEDの武力で戦争を止めるというあの設定って、これが元か?

  • 「筆文字読み辛いですかっ?!頑張って読んで下さいっ!!」えーと、筆文字のとこ「片腹痛いわっ!!」が「お腹痛いわっ!!」に見えて、師匠どうしたんて一瞬思ったw シャッフル同盟後継者候補との出会い、最悪な状況。ここで続く。/帯がSKEあいりん。

  • やっぱりGガンダムは東方不敗が出てきてからが本編だな。シャッフル同盟の出番も増えて嬉しい。

  • 238ページぐらいあるのに10分で読みきれる漫画。中身は相変わらず熱い。漫画版のドモンは師匠愛が強すぎてやたら脆く見える。次巻で激突するようなので座して待て!というところか。

  • マスターガンダムの描写が実に悪魔的でカッコいい.これはマンガだからこそのカッコよさだな

  • シャッフル同盟がNPOだと言う事が判明。

    相変わらず力技で全てをねじ伏せる、勢いのあるGガン。
    しかし今回は勢いだてて感じだったかな…。

  • 土臭い男臭いガンダムたまらん。ドモンはしょうがないのうw

  • 凄い! シャッフル同盟の戦いの激しさ、世代交代の瞬間のすずやかな覚悟。作者のこれまでの全てが詰まっていると言ってもいいかもしれない。

全10件中 1 - 10件を表示

超級! 機動武闘伝Gガンダム 新宿・東方不敗! (2) (カドカワコミックスAエース)のその他の作品

島本和彦の作品

ツイートする