SPEC~零~ (カドカワコミックスAエース)

著者 : 了春刀
制作 : 案:西荻 弓絵 
  • 角川書店(角川グループパブリッシング) (2012年4月2日発売)
3.46
  • (8)
  • (21)
  • (17)
  • (9)
  • (1)
  • 本棚登録 :234
  • レビュー :22
  • Amazon.co.jp ・マンガ (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041202388

作品紹介

連続ドラマ『SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜』の前日譚を描いたコミック作品。
IQ201の天才女刑事・当麻紗綾と、最強の超能力を持ったテロリスト・ニノマエ。TVドラマでは明かされなかった二人の因縁の始まりを描く、究極のエピソードゼロ。最強VS天才、勝つのはどちらだ!?

SPEC~零~ (カドカワコミックスAエース)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 作画がとりあえず残念でした。

  • 正直、見るに値しない。
    この漫画家のファンには申し訳ないが、もっと別の漫画家にかいてもらったほうがよかったろうに。

    キャラが大分違って見えたし、描写力低すぎ。

  • 正直、絵があまりSPECの雰囲気に似つかわしくないというか、
    イメージと違ったのだけれど、もうそれはいいや、という感じで。笑
    これを映像で観たい。映像でどこまで出来るか解らないけど、観たいと思った。

  • ドラマで描かれなかったエピソードを知れたのは良かったけど漫画としてはあまり面白くなかった。まああの映像に勝つのは難しいよなあ…

  • 映画を観てから、読んだんだけど、面白かった。テレビからの後付け感が大だけど、まあ良し。

  •  デザインがスペックに合わなすぎる。のでそれだけでも減点なのにさらに絵が雑に見えてさらに……。柴田さんが出てきたので星を一つ増やしたくらい。
     スペシャルドラマ版の補完みたいな感じで、ただあちこち綻びがあるというか、「あれ、ドラマ版だとこう思ってたはずじゃ?」っていう『噛み合わない』部分が多くてなんだか辟易。そもそも二人を呼んだのは係長だろうがよお、ドラマ版だと……。
     漫画ならではの描き方だとか、エピソードとかがあるわけじゃない。つまらない。

  • 絵柄があまりSPECに合ってないかな、とは思いましたが、これを読んでから映画を見たのでよく理解できました。本編の補完にいいと思います。

    それだと本編と噛み合わないのでは・・・ってとこが少しあったのが・・・もやもや

  • ちょっとキャラが本人に似てないのが気になる。
    でも柴田が出てきたので☆一つプラス。

  • 当麻とニノマエの最初の対決を漫画化したもの。そこそこ面白かった。
    ただ当麻はドラマの最初から瀬文の件がニノマエとわかってたことになるからそれが疑問。

  • あれ、こんな感じだっけ?

全22件中 1 - 10件を表示

SPEC~零~ (カドカワコミックスAエース)のその他の作品

了春刀の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有川 浩
羽海野 チカ
三浦 しをん
有効な右矢印 無効な右矢印

SPEC~零~ (カドカワコミックスAエース)に関連するサイト

SPEC~零~ (カドカワコミックスAエース)はこんなマンガです

SPEC~零~ (カドカワコミックスAエース)を本棚に登録しているひと

ツイートする