いなり、こんこん、恋いろは。 (4) (カドカワコミックス・エース)

  • 角川書店(角川グループパブリッシング)
4.13
  • (41)
  • (44)
  • (23)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 414
レビュー : 15
  • Amazon.co.jp ・マンガ (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041202807

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 【あらすじ】
    文化祭で演劇をやることになったいなりは、無意識に出た神力によって丹波橋との主演をゲットしてしまう! 一方うか様は、神在月の出雲でお見合いをすることになり…文化祭も出雲も大騒動必至でございます!

    【感想】

  • うかの気持ちを代弁するために神力を使わず自分の力で行動し、お見合いを破談にさせたいなりだからこそ、神力に頼らず丹波橋との恋を成就させてほしい

  • ※感想は第9巻のレビューに。

  • 丹波橋くんようやった

  • クライマックス…かな?
    うか様といなりちゃんの今後が気になりますね。

  • 中二病燈日ww
    丹波橋も墨染さんもかわいいっ!!

  • 大騒動お見合い面白かった。この表紙好き。

  • 文化祭の劇で丹波橋くんと恋人役になれてあんなに嬉しそうにしてたのに、無意識に神力を使った結果だと知って降りちゃうのが辛かった…。いなりの恋が早く報われるといいな。

  • 今回も、かなり面白かった。
    この本は、巻数が進むたびに面白くなっていいなぁ。
    いなりが役を降りてしまうところも、すごく良かったし、
    うか様はどうなってしまうんだろうね。
    いずれにしても、続きを買わないと。

  • 4巻読了。
    主人公やや暴走気味。でもそれも若さと情熱故か…
    主人公兄がキーになる動きを始めて、さらに面白くなってきたかも。
    絵は相変わらず綺麗。

全15件中 1 - 10件を表示

いなり、こんこん、恋いろは。 (4) (カドカワコミックス・エース)のその他の作品

よしだもろへの作品

いなり、こんこん、恋いろは。 (4) (カドカワコミックス・エース)を本棚に登録しているひと

ツイートする