エウレカセブンAO (1) (カドカワコミックスAエース)

著者 :
制作 : BONES 
  • 角川書店(角川グループパブリッシング)
3.30
  • (4)
  • (9)
  • (23)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 211
感想 : 8
  • Amazon.co.jp ・マンガ (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041202821

作品紹介・あらすじ

沖縄の離島で暮らす、13歳の少年・アオは島を危機から救うため、“眠れる巨人”ニルヴァーシュを覚醒させる!!4月よりTVアニメ放送開始の話題作が早くもコミック化!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 縺励∪繧偵a縺。繧?¥縺。繧?↓縺励◆蜈??縺ィ縺励※蠢後∩雖後o繧後※縺?k繧「繧ェ縲ゅ◎繧薙↑繧「繧ェ縺ョ縺薙→繧偵◎縺ー縺ァ菫。縺倡カ壹¢繧九リ繝ォ縲ゅす繝シ繧ッ繝ャ繝?ヨ縺ィ蜻シ縺ー繧後k蛹悶¢迚ゥ縺後∪縺溷ウカ縺ォ迴セ繧後k繧医≧縺ォ縺ェ縺」縺ヲ窶ヲ縲

  • 沖縄の離島で暮らす13歳の少年・アオは島を危機から救うため、巨人“ニルヴァーシュ”を覚醒させる…「交響詩篇エウレカセブン」の続編が遂に漫画連載スタート。とりあえず今後が楽しみでやんす。

  •  勢いそのままに、「AO」まで突破してきました。
     なんというか、いろいろ文句を言いたい事もあるんですが、無印とAOの繋がりについては物語の最後まで文句を言わないでおく。
     いや、いろいろ言いたいんだけど、物語の最後までおいておかないといけないこともあるだろうから、とりあえず黙っておきます。

     沖縄の離島に住んでいるアオは、父親もおらず、母親も数年前に亡くなってしまったアオは、医師の老人と一緒に生活をしていた。
     しかしながら、島の人間のよそ者に対する扱いは冷たく、アオとその母親は島の不幸の全てがその原因のように扱われていた。
     そんなアオに優しくしてくれたのは、ユタの力を持つナルだけだった。

     そんな時、島の近くまでとあるものが運ばれてきた時に、突然島が「シークレット」と呼ばれるものに襲われてしまう。
     シークレットとコーラリアンとの違いは何なのか、未だにわからないままだけど、アオはその運ばれてきたもの、ニルヴァーシュに乗ってシークレットをいきなり倒してしまう。
     けれど、大人達の反応は冷ややかで、アオがニルヴァーシュに乗って街を壊したかのような反応を見せられる。
     そんな島の状況に、アオはもう一度ニルヴァーシュに乗って欲しい、という誘いを断ってしまう。
     けれどそこに再び「シークレット」が現れて……

     という話でした。
     まだまだ物語の始め。
     最初、アオが乗った時にニルヴァーシュの表記が「エウレカ」だったから、まったくエウレカと関係ない話ではないとは思うんですけど、妊婦が空から降ってきちゃいけないと思う。何かがあったらどうするの!! と怒りたい気分です。
     いやまあ、しょうがないんだろうけど。
     でも結局、エウレカは死んじゃったのかあ……。
     何というか、レントンと仲良くしてるところもう一回見たかったなー……と思うととっても残念です。

     これがどうやって結びついていくのか、ちょっと楽しみなのもありつつ、何もなくてもいいような気もしてたり……。

     第一作目が良作だと続編は厳しいですよね。

  • 是非、アニメも見てみようと思うないようでした。
    実はオープニングだけ見たことがあるのですが、その情報とマンガをあわせると、物語のスピード感(とくにリフ)を感じるには、アニメの方が何倍も良いのかと思いました。

  • ……ひょっとして漫画版の続きじゃない? よくある滑り出し。面白くなるかな?

  • 「あんまー」がエウレカなのかな?
    アニメを見ていないので続きが楽しみ。

  • なんだか微妙な感じだ、アニメも微妙な感じだけど。ナルがまだ良い感じでまだ。てゆうか前のエウレカセブンの漫画書いてた人と違うんだなぁって思った。最初別に気になんなかったけど、よくよく見たら違う絵で、びっくりした

  •  うーんまだ1巻なんでなんとも言えない。ただアオが少年漫画の主人公としてまっすぐなのは確定してるみたいなんでそこからどう転がっていくのかが楽しみです。

全8件中 1 - 8件を表示

著者プロフィール

加藤雄一(かとう・ゆういち)四谷司法事務所 代表司法書士岐阜県瑞浪市出身。明治大学法学部卒業後、1997年司法書士試験合格、27歳の2000年10月に司法書士登録。2004年3月簡易裁判所訴訟代理権認定。不動産登記から商業登記、相続から簡裁訴訟まで幅広く対応。20年近くの実務経験に裏打ちされた丁寧な説明や面倒を厭わない対応をモットーとしている。まだまだ頑張る40代。事務所ホームページ:https://www.yotsuya-shihou.com

「2019年 『スピードマスター 1時間でわかる 失敗しない! 会社のつくり方』 で使われていた紹介文から引用しています。」

加藤雄一の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×