黒鷺死体宅配便 (16) (カドカワコミックス・エース)

著者 :
制作 : 大塚 英志 
  • 角川書店(角川グループパブリッシング)
3.60
  • (5)
  • (23)
  • (22)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 251
レビュー : 11
  • Amazon.co.jp ・マンガ (205ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041202883

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 冒頭第1話目はマツコDXパロディの凄腕鍼灸師タツコとBLネタ話。

  • 東京気脈陣、原発、児童虐待と相変わらずの旬さ。有名人に似た人はすぐさよならですが。何か新キャラクターっぽい人が。

  • ちょっと時事ネタが酷すぎますね。

  • ようやく既刊まで読み終わったけど能力者多過ぎ。今後も会うみたいな感じで伏線だらけで出て来ないキャラも居る。主人公の過去だけいつまでも触れられない。やいちに関して全く明かされる件が進まない。他キャラの過去は触れたけど詳しい背景が一切書かれてない。ちょっとこの巻数でこの状況は引き過ぎかと…。死体が出るのにホラーではなく殺人、サイコ、ダーク、ハートフル系ストーリーです。

  • 珍しく物足りない。

  • ぜひタツコ像にいろいろお供えしたい。

    16巻の中では最後の児童養護施設の話が好き。
    珍しくほとんど死体が出てこないから物足りない感もあるけど、
    思いがけない展開で、良い意味でぞわっとした。
    新キャラの女刑事に今後も期待。

  • タツコwww

  • マツコ死んじゃった~ でも相変わらず、この本は面白いなぁ~

  • 今回は何だか少しかんがえさせられました。

  • 原発話よい

全11件中 1 - 10件を表示

黒鷺死体宅配便 (16) (カドカワコミックス・エース)のその他の作品

山崎峰水の作品

黒鷺死体宅配便 (16) (カドカワコミックス・エース)を本棚に登録しているひと

ツイートする