アニコイ (8) (カドカワコミックス・エース)

  • 118人登録
  • 4.06評価
    • (8)
    • (4)
    • (5)
    • (1)
    • (0)
  • 9レビュー
  • 角川書店(角川グループパブリッシング) (2012年7月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041203255

アニコイ (8) (カドカワコミックス・エース)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ちょっと買い止っているうちに,本屋から,そして古本屋ですら姿を見ることがなくなっていたのだが,ようやく近所の店で発見した。そういや『あしがる』も何故か見ないんだよなぁ……
    姉川や世継の話になるのかと思いきや,最終的にイノちゃんの話になったという。猪子可愛い。
    どこといいにくいのだが,なんかいい漫画だった。

  • ついに完成したアニメ部のアニメ!
    アニメ選手権の結果を待ちつつもアニメ部は色々とやらかしちゃいます!
    新たな出会い、自分の進路、そして恋心の行方など! !
    いろんなコトに決着がついちゃうかもしれない完結巻!

  • ずっと期待していた彼と彼女の間に激動があったので嬉しかった。
    彼には別の女の子との伏線もあったからそっちにいっちゃうのかと思っていたけど、やっぱり彼女のほうだったんだねー!と一人萌え転がった。

    終わり方が温めてたキャラクターをまとめて放流して、慌てて畳んだようで
    え、これで終わり?って感じです。
    主人公も世継や高時からイノちゃんになっちゃったようだし。
    ずっと好きで追いかけてた作品だったので少し悲しい。

    打ち切りなのでしょうか……。

    全巻を通して、漫画の小ネタが面白くて、ジオンジや世継ぎが大暴れするのが見ていて楽しかった。
    後半、死に物狂いで漫画を描いているところはぎこちないながらも部内がまとまっているようで応援したくなった。
    アンジョリーナとか好きだったから、もっと一人一人のキャラクターに焦点当てた話も欲しかったかな!
    後半キャラクター増やしすぎていた気が……。
    でもやっぱり絵が好きだし、高校生たちが楽しそうだったので良いか。

    ままならない青春を青春らしく楽しむハチャメチャな作品。

    先生おつかれさまでした。

  • アニメもコイも中途半端に終わった感がすごい.好きな作品だったのに・・・

  •  まぁなんかちゃんとアニメは完成したしうまいところに着地したっちゃしたのか?なんかゴツボ作品によくあるこれで終わりなのか?てきな攻撃を食らった気持ちになりました。
     マジメにやるのもなんだがそれらしくないし、どっか不まじめにゆるーくやるのがいいとわかってるけど、なんか永遠に続くような気がしてたからなのかな?
     まぁだけどなんだかんだ楽しめたからこれでいっか!とおもいましたまる

  • 完結巻。ちゃんとアニメもできて、青春したり、成長あったりで、なんか色々大団円な感じでした。おつかれさまでした。

  • バカバカしいようでたまに胸をゆさぶる、荒唐無稽のようでどこか現実の針の穴に糸を通すような、×リュウジ先生のゴツボワールドが、またひとつ完結しました。大満足。

  • ゴツボ×リュウジ史上最長(全8巻)のアニコイ最終巻です。
    一応キレイにまとまったかな。アニメ化ポシャっちゃったみたいですけど、出来たら観たいです、ノイタミナあたりで(笑)

全9件中 1 - 9件を表示

アニコイ (8) (カドカワコミックス・エース)のその他の作品

ゴツボ×リュウジの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

アニコイ (8) (カドカワコミックス・エース)はこんなマンガです

ツイートする