ナナマル サンバツ (4) (カドカワコミックス・エース)

著者 :
  • 角川書店(角川グループパブリッシング)
4.01
  • (36)
  • (55)
  • (29)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 478
感想 : 36
  • Amazon.co.jp ・マンガ (188ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041203293

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  •  4巻なのに…表紙の人数が二人…。
     
     今巻のメインは、ミッション系女子高で行われた例会の様子かな。
     競技クイズと言っても、そうばんたびクイズイベントがあるわけもなく、持ち回りでクイズ企画を催してホスト校がゲスト校をクイズでもてなす形。
     実際にクイズ研である風習なのか、マンガならではの設定かはわからないけれど・・・(※クイズ研としての活動もしていた「文芸部」出身ではあるが少なくともわたしの頃はそんな話は無かった…文芸部だったからかもしれないが)。
     学校の特徴を生かした形式のクイズに、そのルールに則った戦略など、クイズ好きがクイズ好きの為に描いた作品が伝わり痺れる。
     クイズ好き以外も、クイズ戦士たちがどう考えて競技しているかを知ることができるいい作品だと思う。

  • 図書館借用。クイズ研もので敬遠してたけど、読んだら面白かった。主人公の越山君がヒロイン。ちはやふるの肉まん君みたいな井上と御来屋君との取り合いだなと思ってる。最近ヒロイン系男子と残念美少女の話が増えたな。

  • ついに例会!
    越山くんが着々と成長している。
    笹島先輩が早押ししている姿が見たい!

  • 面白いし絵もいい。
    次巻も予約しました。

  • ライバルーーそれは認められた者だけが与えられる、最も熱い称号…!

    また迅子さんの話ですが兄貴が近似値問題として、体重を当てると言う問題でおもちゃにされます。可愛いです。

    多分、開成高校のパロディである開城学園なる高校が出てきます。やっぱり高校生クイズ上位校のパロディだけあってクイズではほぼ最強です。

    苑原明良は識だけが気付いてないけど、前回ゲームセンターで出会いのあったあの女装少年です。井上と御来屋はすぐにピーン!と来てましたね。
    彼、まさかの問題一文字目で早押しボタンを押します。
    次巻、かなり期待です。

  • ついに始まる例会編!!
    ペーパーは29点でした…
    相変わらず御来屋芦屋は天使やし明良かわいいし深見兄の中学→高校の変化たまらんし学人すごいしどじっこ新名かわいいし開城の(フェルミ推定…)って子がかわいい帝人様的覚醒を期待あと神南でペーパー抜けた2人

  • おもしろかった。主人公サイドのクイズできない彼はこれから活躍することがあるのだろうか。チャオズになるではないのか。

  • 麻ヶ丘例会2Rまで

  • ルール次第では猛者があっけなく脱落することもある辺り、クイズってやろうと思えばいくらでも難易度調整が効くんですよね。それをあっさり乗り越えるのもまた猛者なんですが。ライバル御来屋君、トリックスター苑原君、この二人を相手に爪痕残せるか

  • 蠑キ雎ェ譬。縺悟ィ∝悸逧?〒縺ェ繧薙□縺狗ャ代▲縺ヲ縺励∪縺」縺溘?ゅ∪縺ゅ?√ヰ繝医Ν貍ォ逕サ縺?縺九i莉墓婿縺ェ縺?°窶ヲ縲

全36件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

地元・北海道での同人活動を経て、2000年、ゲームコミカライズ作品『テイルズ オブ デスティニー』(くおん摩緒名義)にて商業誌デビュー。2004年、現在の杉基イクラに改名。主な作品に『サマーウォーズ』(原作:細田守、キャラクター原案:貞本義行)、『砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない』(原作:桜庭一樹)、『ナナマル サンバツ』などがある。

「2022年 『角川まんが学習シリーズ まんが人物伝 北里柴三郎 近代日本医学の父』 で使われていた紹介文から引用しています。」

杉基イクラの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
羽海野 チカ
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×