愛蔵版 機動戦士ガンダム THE ORIGIN XI ひかる宇宙編 (単行本コミックス)

著者 : 安彦良和
制作 : 矢立 肇  富野 由悠季 
  • 角川書店(角川グループパブリッシング) (2012年9月21日発売)
4.22
  • (6)
  • (1)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • 40人登録
  • 6レビュー
  • Amazon.co.jp ・マンガ (363ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041203941

愛蔵版 機動戦士ガンダム THE ORIGIN XI ひかる宇宙編 (単行本コミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 富野版とは勿論違い、アニメ版の方を微修正しながら遂にラスト直前に迫ったが、アルテイシアがジオン軍に乗り込むという展開に、このままではジオンがアルテイシアのものになってしまうではないか。

  • この「ひかる宇宙編」が最終巻かと思ったら、まだクライマックスが残ってるじゃあないか!
    早く続きが読みたいんだけど。。。
    漫画喫茶いくか・・・。

  • 帯表
    安彦ガンダム、クライマックス直前の愛蔵版第11弾!
    芥川賞受賞作『道化師の蝶』の円城塔、思惟。
    希代の作家が安彦良和とガンダムについて綴った2400文字を収録!

  • いいとこで終わったーーーー!!!!!

  • (コミックス版で読んでいたので)

  • うーむ。なんなんだろう…
    展開に無理があり過ぎませんか?
    安彦先生。

    正史と呼ばれるガンダムの持つ矛盾を修正しようとして、先生なりにイロイロと策を講じたのはわかるけど、失敗してる気がしてならない。

全6件中 1 - 6件を表示

安彦良和の作品

愛蔵版 機動戦士ガンダム THE ORIGIN XI ひかる宇宙編 (単行本コミックス)はこんなマンガです

ツイートする