朱月のアゲハ (1) (角川コミックス)

著者 : 桐原小鳥
  • 角川書店(角川グループパブリッシング) (2012年8月10日発売)
3.09
  • (0)
  • (3)
  • (7)
  • (0)
  • (1)
  • 本棚登録 :29
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041203965

朱月のアゲハ (1) (角川コミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 雑誌"月刊コンプエース"で連載されている桐原小鳥の"朱月のアゲハ"の第1巻です。本作は、"冬のアゲハ"の続編にあたり、姉妹版として"荊冠のアゲハ"があります。ストーリーは、安楽椅子探偵の吸血鬼"ドラちゃん"と青年刑事"枸堂"が連続猟奇殺人に挑む…ジャンルとしてはサイコスリラーでしょうか。表紙絵を見て、グッと来た人は読んでみると良いと思います。これが全てです。とりあえず、第1巻なので、これからどういう方向に進むのかによって評価が分かれそう。

  • 繊細で可愛らしく、好みな雰囲気の表紙と、奈須きのこ氏の推薦文を見て購入しました。
    絵柄は可愛いのですが、表紙の鮮やかなカラーイラストに比べると、モノクロの中身はずいぶん地味に感じました。白いと言うか。
    吸血鬼物だし、個人的にはもう少しベタを有効的に使ってほしかったなぁ…と。むしろ、暗くて重くなっても良い位かと。
    キャラも設定も良いんだけど、ダークもロマンもミステリーも、僕にはちょっと足りない印象でした。後、耽美さも(爆)
    今はまだ雰囲気だけ、と言う印象で、それも少し(画面の白さから)足りないなぁ…と思えてしまうのですが。
    キャラと設定が好みで、今後の展開に期待、と言うことで☆3つです。
    ……ところで、ヒロインの名前、いつ出てくるのでしょうか?(アクセルワールドでも言ったような…)

全2件中 1 - 2件を表示

朱月のアゲハ (1) (角川コミックス)のその他の作品

1-B00EETP2KQの詳細を見る Kindle版 1-B00EETP2KQ 桐原小鳥

桐原小鳥の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

朱月のアゲハ (1) (角川コミックス)はこんなマンガです

ツイートする