BEATLESS‐dystopia (1) (カドカワコミックス・エース)

著者 :
制作 : 長谷 敏司  redjuice 
  • 角川書店(角川グループパブリッシング)
3.55
  • (1)
  • (5)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 63
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・マンガ (186ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041203996

作品紹介・あらすじ

2105年、日本は人型アンドロイドhIEが社会の穴を埋める事で回っていた。遠藤アラトは、謎のhIEレイシアと出会い、ヒトとモノを巡る運命に巻き込まれていく。近未来SFファンタジーいよいよ開演!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 本編を読み終えたので読んでみる
    主人公が扉絵と違って随分幼い感じだと思ったが
    公式サイトにあるギャラリーもそんな感じだった
    戦闘装束をみると
    レイシア級の情操情報は何を基盤にしているのだろうか謎である
    「アナログハック」というのは『攻殻2』の「視線誘導技術」を思い出すなあ

  • 原作がわりと背高くてイケメンなアラトが若干幼い感じになっていたのが気になった。原作が大ボリュームなのでコミカライズはあっさりと読めた。

全2件中 1 - 2件を表示

鶯神楽の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×