超級! 機動武闘伝Gガンダム 新宿・東方不敗! (4) (カドカワコミックス・エース)

著者 :
制作 : 矢立 肇  富野 由悠季 
  • 角川書店(角川グループパブリッシング) (2012年9月24日発売)
3.50
  • (2)
  • (9)
  • (7)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 104
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp (237ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041204207

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • なんか、熱い部分の中に、妙に情けないところもあって、いいバランスです。
    熱いだけだと共感しきれないところも、フォローできているみたいな……。

  • 途中読んでるうちに、あれ?これで終わりだっけ、ギアナ高地は?って思ってしまったくらいクライマックス感高いw まだ終わらんぞー!修行だー!

  • ガンダムがどんどん筆ペン画になっていく・・・

  • 最高潮のまだ先の先がある怒濤の熱気! 原作の時点で既に熱血だとこの作者はここまでやれてしまうのか。読んでて汗の流れる大暴走。感服。

  • 新宿編完結なんでみんなテンションMAX(´ω`)
    次はギアナ高地修行編だ!

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

監訳を担当した島本和彦は、1973年に創刊された「月刊バスケットボール」の創刊編集者で、後に長く編集長を務めている。NBAのテレビ放映のはじまった1987年より解説を担当し、分かりやすく親しみやすい口調でNBAやバスケットボールの普及に貢献してきた。コービーの所属していたレイカーズの先代オーナー、ジェリー・バス氏とも親交が深く、歴代のエースたちへの取材も数多くこなしている。MJなきあとを支えたコービーにはルーキーの時から取材し、その身体的・精神的変化を細緻に見つめてきた。

「2019年 『KOBE BRYANT THE MAMBA MENTALITY HOW I PLAY』 で使われていた紹介文から引用しています。」

島本和彦の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×