O/A (7) (カドカワコミックス・エース)

著者 : 渡会けいじ
  • 角川書店(角川グループパブリッシング) (2012年11月1日発売)
4.29
  • (14)
  • (8)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :129
  • レビュー :6
  • Amazon.co.jp ・マンガ (194ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041204382

O/A (7) (カドカワコミックス・エース)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • すごくヒドい始まり方だった、O/Aの完結です。
    AMラジオ番組で、下ネタとか下ネタとか下ネタとかをアイドルと芸人がどうしてこうなった的に扱うマンガでしたが、最終巻でこんなに感動させられるとは思いませんでした。

    「おしっこもれそう?」「いぇす」のあたりが、一番感動的でした。
    ウソじゃないですよ。マジで泣きそうになりますよ。このあたりで。

    ゆたかのドームコンサートが始めるところのコマ割りは、すごくいいです。
    4ページを使って、まるでコンサートが始まる前の息をのむような緊張感、静まり、そしてコンサートビデオのようなカメラワークが表現されています。
    4ページを使っての表現は、すごいです。みどころです。

  • 最終巻.目頭あつくなっちまったぜ

  • 終盤駆け足だったけどいい人間ドラマだった

  • 完結。この終わり方はどうなんだろう。肩透かしを食らった感もあるし綺麗にまとまったという感じもしてる。そのせいで個人的には星4つ付けられなかった。それでもライブステージとラジオの告白シーンは鳥肌もの。

  • ついに終わってしまった,1巻の伏線はこういうことだったのね……というか結局どういう漫画だったんだよ,何が描きたかったんだよ!?って話で。アイドルの栄光と挫折,そして復活という話でもないし,アイドルを描ききっているとも言えないし。そういった意味で実に中途半端で残念な終わり方になってしまった。

  • 良い最終巻だった……。 
    面白かった。

全6件中 1 - 6件を表示

O/A (7) (カドカワコミックス・エース)のその他の作品

渡会けいじの作品

O/A (7) (カドカワコミックス・エース)を本棚に登録しているひと

ツイートする