そらのおとしもの (16) (カドカワコミックス・エース)

著者 :
  • 角川書店(角川グループパブリッシング)
3.71
  • (9)
  • (14)
  • (17)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 272
感想 : 9
  • Amazon.co.jp ・マンガ (170ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041204429

作品紹介・あらすじ

空のマスターの命を受け、イカロスを破壊しにやってきたハーピー姉妹!その戦いの舞台は…ファッションセンターヤマムラ!? いつの間にか始まった服を巡る攻防の中で、ハーピー姉が受けた恥ずかしめとは…!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 読書録「そらのおとしもの16」3

    著者 水無月すう
    出版 角川書店

    p33より引用
    “初心者はすぐおっぱいやおしりに行こうとする…
    だがはっきり言っておこう…
    オンナノコはおっぱいやおしりだけではない……!!”

    目次から抜粋引用
    “羞恥!!
     潮汐!!
     循環!!
     花火!!”

     片田舎のごく普通の高校生を主人公とした、
    SFファンタジー漫画。
     かつてイカロスたちと戦い敗れた、エン
    ジェロイド・ハーピー姉妹。主であるシナプ
    ス王の命令で、勝てないであろうことを知り
    ながら、イカロスたちとの再戦に臨む…。

     上記の引用は、へそが見えることを嫌がる
    ハーピー姉の態度に対する、主人公・智樹の
    セリフ。
    女性の外見に対する好みは人それぞれでしょ
    うが、おっぱいやおしりに行くのが初心者と
    いうのは、どうでしょうか。生物としての判
    断基準としては、正しいそうですし。ただ、
    中身が作りものでなければの話ですが。
     結構初期から出てくるハーピー姉妹が、こ
    の巻では出ずっぱりです。表紙も二人なので、
    ファンには外せない巻でしょう。

    ーーーーー

  • シナプスから出撃を命じられたハーピーの姉妹が、イカロスたちの前に立ちはだかります。マスターへの忠誠を誓い、勝ち目のない戦いに挑もうとする彼女たちでしたが、智樹はそんな彼女たちに対してもいつもと変わらずお気楽に振る舞い、そんな彼や彼を慕うエンジェロイドたちと毎日を過ごしていくうちに、しだいにハーピー姉妹の心は揺さぶられていきます。

    読者を泣かせにかかってきたなと思いながらも、すでに著者の目論見通りの反応になってしまいそうです。

  • ひたすらハチャメチャな展開からの…次巻のシリアスへの引き。
    ハービー姉妹はどうなってしまうのか!?

  • ハーピー姉妹。今まであまりいい扱いじゃなかったけど今回日の目を見てます。さぁどうなることやら。

  • ついに悪役だったハーピー姉妹も地上に留まる事を選び、トモキの下に。安定した馬鹿馬鹿しさは健在だが、そろそろ水増し感が出て来ているので、だらける前に終わらないものかと。それにしても最後の展開は衝撃だったのではよ次巻!

  • 相変わらず面白かった。
    が、相変わらず話が進まない(笑)

  • 今回はハーピー回ですた。思えば初めて登場した頃が懐かしい。まさかこの展開になるとはね。しかし始めの頃に比べてまた可愛くなって。そういうもんなんですかねw終わりそうと思いきや全然終わらない感じがでてきてます。次巻はシリアス展開な予感・・・・・とりま今回もイカロスは可愛かった!w

全9件中 1 - 9件を表示

水無月すうの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×