ヴァーミリオン 1 (カドカワコミックス・エース)

著者 :
  • 角川書店(角川グループパブリッシング)
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 41
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・マンガ (190ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041204481

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • “「人間の鬼化は魍魎の鬼とは全く違う
    特化した能力を有してる場合が多い
    ともあれ——ここまでされちゃ阻止は無理だったな
    となれば お前のするべきはひとつだろ
    なあ "鬼殺し"」”

    みーまーのときに、目の描き方とか表情の描き方が好きだったので。
    弥勒ちゃんの角が生えたら、千寿君が赤髪赤瞳になるのかな。
    髪下ろした岩澤ちゃん可愛い。
    カバー下の空気椅子笑った。
    弥勒ちゃんの右目が開いたら何が起きるんです?わくわく

    “そいえば ってゆーか改めて
    后くんって謎なとこ多いんだよね……
    学校でもずっと寝てるし話しかけてもあまりノッてはこないし
    この前なんて突然骨折してきてたし
    なんていうか こっち側の住人じゃないっていうか
    壁一枚向こうに居るカンジ 何なのかはわかんないけど
    生きてるようで生きてない感じ”[P.162]

全1件中 1 - 1件を表示

佐藤敦紀の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×