東京レイヴンズ (6) (カドカワコミックス・エース)

著者 :
制作 : 作:あざの 耕平 
  • 角川書店(角川グループパブリッシング)
3.62
  • (3)
  • (8)
  • (9)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 109
感想 : 6
  • Amazon.co.jp ・マンガ (173ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041204900

作品紹介・あらすじ

「鵺」の修祓に望む夏目と春虎。劣勢が続く中、身に「鬼」を宿した冬児が助太刀に現れ、戦いは決着へ! そして迎えた春。陰陽塾に新入生として現れたのは、因縁の“あの女”だった!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 【レンタル】鈴鹿ちゃん再登場。可愛い。コンって女の子なの?幼女連呼されてて驚いてるなぅ。夏目はどんな格好してても完全に女の子。陣先生登場から好きだったけど、ここにきてさらに好感度あっぷ。

  • BL→男の娘から幼女ときた6巻。いいのかカドカワ?
    本編は主人公が少年マンガの王道行っていて、とても清々しい。
    でも幼女な6巻。

  • 安倍晴明のライバル登場。

  • ワーイ、ツンデレ幼女きたー

    と、話はあまり進展せず。前回の続きと新たな敵が主。相変わらず男が好きになる危険な作品。

  • 討伐完了。そしてツンデレキター。

  • 面白かった。
    表が面白い。
    裏が怖い。
    怖い恐い。
    不穏で不気味で怖い恐い。

全6件中 1 - 6件を表示

鈴見敦の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×