Fate/stay night (20) (カドカワコミックス・エース)

著者 :
制作 : TYPE-MOON 
  • 角川書店(角川グループパブリッシング)
3.60
  • (6)
  • (5)
  • (12)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 140
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784041205013

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 元はゲームだから当然なのだけど、終わり方がものすごいノベルゲーム感だった。なんというか、せっかくコミックという形を取っているんだから、その媒体にしたときに自然になるような改変はしてもいいような。これがセイバールートだというなら、桜とかもっと出さないようにした方が良かったような。じゃないと、思わせぶりにされて伏線が回収されなかっただけみたいになってしまうので。
    とはいえ、fateの世界観は好きなので、他の作品も読んでみたい。

  • ベディヴィエール!
    FGOでは女の子みたいな容姿だったけれどコミックではしっかり男。
    最期にセイバーの頬を撫でるギルガメッシュに惚れる。

    シリーズ完結、長かったけれど面白かった・・
    最後はちょっとだけうるっときた

  • Heavens Feelが面白かったため、読み返そうと思った時に本編の存在を思い出して読み始めた。元々fate自体に興味がなく、ごつい骨格や顔がネタになっていたため敬遠していたのだがfate自体が好きになっている今ではストーリは当然面白く、小次郎の扱い意外はいい出来である。また、表情等も一部を抜き出せば違和感はあるものの、通して読んでみると何の問題もない。十分楽しめた。

  • 一巻からずっと読んできました。やっぱり最高に面白い作品でした。
    結末が一部変わっていますが、基本原作と同じです。
    6年間本当にお疲れ様でした!

  • Fate/stay night をプレイしたのはもう何年前だ・・・。
    全20巻、とにかく長い物語だったが何とか読み切れたのは
    原作の出来が素晴らしいかったからだと再認識。
    今作も十分の出来、最後はホロッときましたよ。

    さあて、数年前から積ん読状態の”アーサー王物語”(偕成社文庫版)、
    本棚から引っ張り出して読み始めるとしようか♪

  • 堂々完結。連載開始当初、知り合いの書店の店長と「あっ、この人はイラスト描けるけど漫画描けない人だ…」なんて失礼なことを話し合った記憶がある。そこから七年、きっちりとFateの世界を描ききったことは素直に賞賛に値するし感謝したい。中身にちょっと触れると、Zeroを見終わった後だと言峰相手に使った武器に少しニヤリとしてしまう。

全6件中 1 - 6件を表示

Fate/stay night (20) (カドカワコミックス・エース)のその他の作品

西脇だっとの作品

Fate/stay night (20) (カドカワコミックス・エース)を本棚に登録しているひと

ツイートする