鳥籠シンドローム 第1巻 (あすかコミックスDX)

  • 角川書店(角川グループパブリッシング) (2012年11月21日発売)
3.47
  • (4)
  • (10)
  • (12)
  • (4)
  • (0)
  • 本棚登録 :130
  • レビュー :11
  • Amazon.co.jp ・マンガ (102ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041205129

鳥籠シンドローム 第1巻 (あすかコミックスDX)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • あらすじがおまけでついてたポストカードで見えず。
    表紙のイラストと、帯についてたキャラ紹介から、これは私の好みって感じの匂いがする…と思い購入(笑)

    キャラ紹介の時点で思いましたが、開いてみれば、案の定「全寮制」設定でした\(^o^)/
    私の嗅覚…!
    全寮制設定大好物です(^p^)
    しかも平凡を願う非凡のお話!!

    ただ設定がいちいちツボなのに、萌え設定やシチュを入れようとしすぎたせいか、キャラの気持ちがあんまり見えなかったり、状況がよく分からないとことかありました。
    巻が進めば、そーゆーとこも後で明かされたりするかな、と今から期待してます(^^*)

  • 作者さんの絵柄が大好きなので無条件で追ってます。ホモホモしい話。主人公は可愛らしい子なのに、どことなく潤みと色気があるのは作者さまゆえですね。
    全寮制男子高の隔離された金持ち学校ゆえの歪んだゲームが行われている世界のお話。

  • 綺麗なイラストに惹かれて表紙買い。全寮制男子校、階級制、生徒間のただならぬ関係を匂わせる描写… すべてがツボです(笑)ただ作者あとがきであまりにも完結させてしまっている気がして、本編でもっとそれぞれのキャラクターをもっと深く描き込んで欲しかったと思います。そこだけが残念。

  • 髪色と目の色が違い日本で「目立つ」つぐみは、
    あしながおじさんの力を借りてドイツ語圏の全寮制男子校へ。
    そこにはタロットをモチーフにした階級ゲームがあり、
    ランクを上げる毎に自由が手に入る。
    目にかけてくれるゲームマスター、それを敵視する同級生と王様(ケーニヒ)。
    初めて仲良くなった友達の脱落を機に、つぐみは王様を目指す事を決意する。

    色使いが綺麗なのと、制服等が好みで購入。
    ストーリーは女性向けにありがちな雰囲気。
    ゲームマスターのリヒトは王様とただならぬ仲のよう。
    この先の展開をどういう方向に持っていくのかが気になる。

  • ストーリーは★3だけど、絵が素晴らしいので★4で

    サマミヤさんの繊細なイラストが本当に大好きです…!
    お話は、よくある厨二設定…というか、レーベル的に妥当な内容というかんじ
    でも、1巻は最後までほぼ謎のままなので、次に期待して…

  • 第1話は、うーん、って感じだったけど、2話以降は面白かった!
    マルコがとてもかわいそう・・・。
    そして先生たちの存在も気になります。

  • ★3・2
    全寮制とかBLっぽい設定はすごく好きだけど、病んでる展開が苦手;つぐみは好みなキャラだけど、リヒトやカインはだめかも~…。絵はすっごくキレイで好きなんだけどなー。②巻は別にいいかも…(^^;)

  • ASUKAをノリで買ったら気になってしまい買った一冊。絵がとにかく綺麗でした。
    内容は設定は凄く良いのですが、ちょっとわかりずらいかも…ただ、個人的に好きな部類でした。

  • 【NDC(9)】 726.1
    【請求記号】 726.1/サ-4/1
    【登録番号】 11618
    【資料ID】 0101011618

全11件中 1 - 10件を表示

鳥籠シンドローム 第1巻 (あすかコミックスDX)のその他の作品

サマミヤ・アカザの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

鳥籠シンドローム 第1巻 (あすかコミックスDX)に関連する談話室の質問

鳥籠シンドローム 第1巻 (あすかコミックスDX)はこんなマンガです

ツイートする