まおゆう魔王勇者 「この我のものとなれ、勇者よ」「断る! 」 (5) (カドカワコミックス・エース)

著者 : 石田あきら
制作 : 橙乃 ままれ キャラデザ:水玉 蛍之丞 キャラデザ:toi8 
  • 角川書店(角川グループパブリッシング) (2012年12月22日発売)
4.15
  • (18)
  • (32)
  • (9)
  • (0)
  • (0)
  • 284人登録
  • 10レビュー
  • Amazon.co.jp ・マンガ (145ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041205181

まおゆう魔王勇者 「この我のものとなれ、勇者よ」「断る! 」 (5) (カドカワコミックス・エース)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 南部と中央との対立を見抜き、青年少年は「小麦の買い占め」をし、中央の物価を急激に上昇させた。一方その頃、本当の意味で戦争を終わらせようとする勇者は、「女魔法使い」と再開したのであった。

  • メイド道おそるべし(笑)
    あと先物の知識も手にはいるね

  • 5巻読了。
    コミック版ではこれが正史かな。
    絵もうまいし、あの煩雑な原作の内容を良く漫画化している。

  • 中央との戦争への準備,その裏で謀られる商業同盟の企み,そして魔王の過去話.バラバラに進んでいた各陣営が少しずつ1本の線へと繋がっていくまでの,準備がメイン.ちょい役だと思われそうなキャラが実は重要な役割を担っていたり,背景説明に手を抜いていなかったりと,読み応え十分.同盟サイドの企みは実際の史実と比べると浅はかな印象もするが,そこはファンタジーということで.

  • 無口で可愛い魔法使いが出てきた。
    商人が色々と暗躍してる。
    この漫画は1巻から一気に読まないと展開を忘れてしまう・・・・

  • 本体表紙:おまけ漫画「おしえて!メイド長 その5」。

  • この人のまおゆうは原作遵守なので安心して読める

    今回は小麦騒動からゲート破壊までのお話でした

    メイドが雇われるきっかけの部分とかが描かれてたのは良かった

    次の6巻は戦争と魔王の間で終わりかな
    はやくメイド姉が旅に出るところとか見たい

  • 2012/12/22 SAT 宮脇書店にて購入
    2112/12/22 SAT 読了

    今回は現在の勇者・魔王の出番はあまりありませんでしたね。どちらかと言えば魔王の過去編、そして青年商人の出番が目立ちました。弟子である軍人子弟・貴族子弟・商人子弟の成長ぶりも見えてきて、とても次の巻が楽しみになる構成でした。

    原作の頃から子弟トリオが何気にものすごく好きなので、恐らく次の巻辺りにある軍人子弟の見せ場がとても楽しみ。

  • 各子弟がちゃんとそれぞれにできること、やるべきことを理解して頑張る姿が地味に良かった(`・ω・´)

全10件中 1 - 10件を表示

まおゆう魔王勇者 「この我のものとなれ、勇者よ」「断る! 」 (5) (カドカワコミックス・エース)のその他の作品

石田あきらの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

まおゆう魔王勇者 「この我のものとなれ、勇者よ」「断る! 」 (5) (カドカワコミックス・エース)はこんなマンガです

まおゆう魔王勇者 「この我のものとなれ、勇者よ」「断る! 」 (5) (カドカワコミックス・エース)を本棚に登録しているひと

ツイートする