機動戦士ガンダムさん ここのつめの巻 (カドカワコミックス・エース)

著者 : 大和田秀樹
  • 角川書店(角川グループパブリッシング) (2012年12月21日発売)
4.00
  • (5)
  • (7)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :100
  • レビュー :8
  • Amazon.co.jp ・マンガ (157ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041205310

機動戦士ガンダムさん ここのつめの巻 (カドカワコミックス・エース)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • まずまず面白い。新世紀宣言の舞台裏が個人的なトリビア。PS.他の人のレビュー・感想を見るにつけ、己の笑いの沸点の低さを感じるところ。

  • 「母」というタイトルの4コママンガに笑った。
    私は常々シャアは母性から自立できていない男だな~と思っていたので、アムロの心の中でのツッコミナイス!
    しかし、アムロの母ちゃんもやるな。
    まぁ父ちゃんも父ちゃんだが・・・と書きながら、実はファーストはきちんと見てない私。
    Z(ゼータ)は旦那が全部見直した時に付き合って全部観たのですがヾ(▽^;)ゞ。
    それにしても、ガンダム創世記すっごく良かった~あの頃は全然ガンダムに興味なかったな~残念<(; ^ ー^)

  • ブラックジャック創作秘話のごとく、関係者取材漫画にシフトしたほうが面白いんでないかい

  • 女医・セイラに凄味が加わっているような・・・
    ただ、中の人にはもう会えない・・・

  • 「ガンダム創世の章」がついに完結。おもしろかったです。

    しかも、今につなげて物語を作っているという……。史実をもとにしたときのこの人の物語を作る力はすごい。オリジナルは……。まあ、キャラクターのアクがどうしても弱くなって行くみたいな気がする。

  • セイラさん大活躍!(笑)

  • さらっと読んだ。

  • ファーストガンダム製作秘話「ガンダム創世の章」が完結。今巻収録の4話を費やし、映画公開先行イベントである1981.02.22の「アニメ新世紀宣言」の熱気を描く。

全8件中 1 - 8件を表示

機動戦士ガンダムさん ここのつめの巻 (カドカワコミックス・エース)のその他の作品

大和田秀樹の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする