機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト (3) (カドカワコミックス・エース)

著者 :
  • 角川書店(角川グループパブリッシング)
3.94
  • (8)
  • (16)
  • (8)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 131
感想 : 6
  • Amazon.co.jp ・マンガ (104ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041205334

作品紹介・あらすじ

UC0153年――“エンジェル・コール”を巡る争いに巻き込まれたフォント・ボーは、宇宙海賊の一員としてザンスカール帝国に立ち向かう。新MS「ファントム」がいよいよ登場!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 表紙を見て、あ。新しいダイソード?と思った長谷川ファン、挙手しなさい。

  • ベース機に起動暗号にと盛り沢山なファントムに作者の二次創作力というか外伝力というかの高さを再確認。後方支援役から前線に出ていわば「チュートリアルが終わった」とたんピンチに次ぐピンチで目が離せない。

  • 8かけのつりばしw

  • 表紙を見て思ったのは、「仮面ライダー?」という印象。

    こちらのMSの正体は読んでゆくうちにわかるが、
    フルカラーとはまた印象が異なるなあ。

  • 緑色の新MS、ファントム登場。なんかこう、長谷川作品で緑色の主役機っておなじみですよねw 真の性能を発揮した時、どのような活躍をするものか期待。

  • 首とギロチン、それと黄緑色のファントムがメインの巻。
    Vがウッソだからこっちがフォントなのか…w(,,Ծ‸Ծ,,)

全6件中 1 - 6件を表示

長谷川裕一の作品

ツイートする
×