許嫁協定 (1) (カドカワコミックス・エース)

著者 : フクダーダ
  • 角川書店(角川グループパブリッシング) (2012年12月28日発売)
3.65
  • (4)
  • (12)
  • (4)
  • (1)
  • (2)
  • 本棚登録 :93
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・マンガ (175ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041205372

許嫁協定 (1) (カドカワコミックス・エース)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 主人公が幼い頃、3名の女子と交わした許嫁協定。
    3名の中から1人を嫁に選ばないといけないのだけど
    方向性は違えど3人とも見事にメンヘラ化、えぐい許嫁アピールが怖い。
    そこへ幼馴染の智ちゃん(表紙の子)が参加・・・と言うよりも
    上手い事乗せられててんやわんや。

    主人公の航君はハーレム物でよくある草食系男子ではなく
    性欲はあるけど理性の方が強く、許嫁物でよくある寸止めエロスどころじゃない
    猛烈な嫁アピールが炸裂する中でいつも頑張ってる(?)状態。
    心中お察しします。

    最新刊までの流れは数ある許嫁物の中でもトップ1の面白さなんじゃない?
    最終的に誰かと結ばれるオチじゃなかったら評価はかなり下がるけどもね。

  • 978-4-04-120537-2 179p 2012・12・29 初版

  • 近年のラブコメの一つである押しかけハーレムもの。一巻はそれゆえに必然的にキャラ紹介と設定紹介にならざるをえない。だからこそ、キャラが好みかどうかにかかる。表紙の絵ドストライクでした。

  • B1

  • この手の、女の子がガツガツ攻めてくる王道ラブコメは好きだなぁ
    いきなり、許嫁、しかも、美人、その上、多数が押しかけてくる
    ある意味、男の『夢(ろまん)』ですね
    しかし、毎日、こうも本気の色仕掛けをかまされてたら、健康な男子高校生でも我慢が効かなくなる前に警戒心バリバリになっちゃいそうですけどねぇ
    喜怒哀楽がはっきりしている表情や、エロでなくHと表現するに相応しい、艶めかしく瑞々しい肢体、どれも男心を刺激してくる
    色んな意味でギリギリライン、120%攻め姿勢で描かれているこの漫画は要注目です
    ただ、男の読み手の願望をぶっちゃけて言うと、この手の設定の漫画は、コミック天魔とかXEROSみたいなジャンルの月刊誌で、ガッツリ細部まで描いてほしかったし、読みたかったかなあ

全5件中 1 - 5件を表示

許嫁協定 (1) (カドカワコミックス・エース)のその他の作品

フクダーダの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする