新機動戦記ガンダムW Endless Waltz 敗者たちの栄光 (4) (カドカワコミックス・エース)

著者 :
制作 : 矢立 肇  富野 由悠季 
  • 角川書店(角川グループパブリッシング)
4.13
  • (5)
  • (7)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 89
感想 : 4
  • Amazon.co.jp ・マンガ (154ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041205600

作品紹介・あらすじ

ガンダムの殲滅を兼ねたトーラスの輸送作戦に際し、ヒイロはゼクスのトールギスと一騎打ちの勝負となる。そこへ、コロニーを人質に取ったレディがガンダムを引き渡すよう要求。それに対してヒイロが取った行動は――

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  •  激しい戦闘シーンの連続であっという間に読み終えてしまった。物語としても前巻のニューエドワーズに続くターニングポイントである「自爆」という重要なシーンが描かれるなどいよいよ面白くなってきた。この「自爆」は敵味方を問わず影響を与えたガンダムWを象徴する出来事であり、EW版でどのように再構築されるのか期待したい。

  • ちゃんと申し出受けるヒイロくん素直。
    ゼクスさん、前にヒイロくん名前で呼んでませんでしたっけ…。

  • 第二十二話で、サンドロック以外のマグアナック隊も、マントを着ている所がいい。
    ヒイロの自爆シーンではカートリッジを使っている辺りがTVと異なる。

  • まさかのヘビーアームズのフライトユニット!しかもプロペラ!!

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

北海道富良野市に生まれる。専門学校を経て、(株)工画堂スタジオに入社。ゲームグラフィックを担当、その後、独立。イラストレーター、デザイナー、漫画家として活躍。おもなさし絵作品に、「魔界屋リリー」シリーズ(金の星社)、「トリシア」シリーズ、『水の都のフローラ』(学研エンタティーン倶楽部)、「ガンダム」シリーズ(角川スニーカー文庫)、月刊誌『ドラゴンマガジン』(富士見書房)など多数。パソコンゲームのキャラクターデザインも手がける。 http://ogatom.com/

「2020年 『グルメ小学生 恋の羽根つきギョーザ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

小笠原智史の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×