黒鷺死体宅配便 (17) (カドカワコミックス・エース)

著者 :
制作 : 大塚 英志 
  • 角川書店(角川グループパブリッシング)
3.60
  • (6)
  • (17)
  • (17)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 232
感想 : 5
  • Amazon.co.jp ・マンガ (190ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041205624

作品紹介・あらすじ

ゾンビ映画撮影中に起こった”怪奇現象”とは!?独りでに動きまわる左手の向かう先とは!?カルト教団が作った奇妙な”装置”とは!?奇妙なエピソード3編収録!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ゾンビとか連合赤軍とかオウムとか。

    複合ネタで懐の深さがわかるね。

  • いや、もう、黒鷺メンバーが楽しく過ごしてるなら何でもいいや。

  • 今回は黒鷺らしいネタが多かった。死体もいっぱい。
    黒孩子の話はコミカルに描かれてるけど、実際どうなんだろうな。
    私が普段直接会う中国人の若者は、それぞれ努力して日本に夢を叶えに来た人が多いけど、彼らの後ろには職を選べない黒孩子が何倍もいるのかな、と思ったら背筋が少し寒くなった。

    でも、社会ネタもいいんだけど、やいちの話の進展マダー?

  • 最初のゾンビのやつはエドガー・ライトの『ショーンオブザデッド』とかモチーフかも。連合赤軍とかオウムモチーフとか大塚さんはそれをマンガに持込む事は忘れてない、というかそれをずっとやり続けている。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

まんが家。著作に『黒鷺死体宅配便』『メイル』『くもはち』など

「2022年 『くだんのピストル 参』 で使われていた紹介文から引用しています。」

山崎峰水の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×