東方鈴奈庵 ~ Forbidden Scrollery.-1 (角川コミックス)

著者 : 春河もえ
制作 : ZUN 
  • 角川書店(角川グループパブリッシング) (2013年3月26日発売)
4.12
  • (21)
  • (18)
  • (12)
  • (0)
  • (1)
  • 本棚登録 :222
  • レビュー :9
  • Amazon.co.jp ・マンガ (132ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041206195

作品紹介

不思議な貸本屋の娘・本居小鈴が、妖怪を呼び覚まして巻き起こす珍騒動!博麗霊夢や霧雨魔理沙、稗田阿求なども登場して、幻想郷は今日も大騒ぎ!

東方鈴奈庵 ~ Forbidden Scrollery.-1 (角川コミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ストーリーはほっこりで絵は綺麗。主人公は本屋だしで色々都合良くてよかった。

  • 東方本。
    かわいい絵なのに妖怪は水木しげるっぽいタッチ。
    ただの少女本居子鈴とキツネの話。
    魔理沙の格好が黒だけどかっこいい。

  • 秋姉妹が出てたのが嬉しい。小鈴も可愛いし、何より小鈴や霊夢のブーツ姿がたまらなく良い。

  • 魔ッ理沙ー!ずっと気になっていた、百鬼夜行絵巻の妖怪。なんと魔理沙が(解説付きで)やっつけていた!

    妖怪・民俗が好きなら東方知らなくてもお勧め!
    (す、スミマセン)

    仮に東方外クラスタが読むなら
    ・霊夢が妖怪退治の巫女
    ・魔理沙が同上で魔法使い
    ・咲夜さんは時を止めるメイド
    くらいをおさえておけば、普通の漫画として読めてしまう思う。

  • 第1話のカラー収録。第3話の地図や設定資料など参考になる部分が多い。そして安定のカバー見返しで酒る神主。

  • 幻想郷の人間の里ってこんな感じだったのかー。
    東方Projectを知らなくても、それなりに楽しめると思います。

  • 東方系コミックスでは、この手の「濃い」系の絵を描く人が少なく。
    とても私の好みに合う絵で嬉しかったです。
    (入江亜紀先生+森薫先生絵+水木しげる÷3)÷2した感じの絵。

    ストーリーは、、、、良くも悪くもZUN節だったと思います。

全9件中 1 - 9件を表示

東方鈴奈庵 ~ Forbidden Scrollery.-1 (角川コミックス)のその他の作品

春河もえの作品

東方鈴奈庵 ~ Forbidden Scrollery.-1 (角川コミックス)はこんなマンガです

東方鈴奈庵 ~ Forbidden Scrollery.-1 (角川コミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする