マクロスFF (カドカワコミックス・エース)

  • 角川書店(角川グループパブリッシング)
4.23
  • (5)
  • (6)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 64
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・マンガ (217ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041206294

作品紹介・あらすじ

『娘ドラ◎』の喜久屋めがねが描く、マクロスFから生まれた新たな歌姫たちの物語。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • とにかくめがね先生のシェリルがチャーミングで、アルトがカッコ良い♡
    ちょこっと嵐蔵パパとの絡みもあって、進展してる感じも良しv

    この物語の続きは映画「サヨナラノツバサ」に続いているので、今度はその後の物語を読みたい。

  • 映画版マクロスFイツワリノウタヒメとサヨナラノツバサの間のお話。

    「エース」に掲載していたからでしょうか?ちょっとサービスシーンが多くて女の私は辟易してしまいましたが・・・
    原案は監督ということで、最初の方こそとりとめのない感じでしたが、ストーリーもあまり矛盾無く楽しめました。そして何よりも絵が素晴らしいですね!オリジナルの絵に近いから読みやすいですし、表情が豊かできらきらとしています。喜久屋さんの描く笑顔はとても素敵で、図らずもアルトにきゅんとしてしまいました(笑)

    ラストは絵だけのマンガにも関わらず、dシュディスタbが聞こえてくるようでした。

  • タイトル*マクロスff(フォルテッシモ)
    作者*喜久屋めがね
    出版社*角川コミックス

    西暦2059年——地球外生命体バジュラの襲撃を歌姫たちの協力で辛うじて退けたフロンティア船団に束の間の平和が訪れていた…。
    被災したiランド1の復興のため、チャリティーライブを開催しようと決意するシェリルだったが、その身体には見えざる危機が迫っていた!?
    「銀河の妖精」シェリル・ノームと、「超時空シンデレラ」ランカ・リーの二人の歌声が銀河を震わせる!
    「マクロスF」劇場版2作品をつなぐ、新たな歌姫たちの物語———。

  • 0979

全4件中 1 - 4件を表示

喜久屋めがねの作品

ツイートする