ふたりは牛頭馬頭! -1 (カドカワコミックス・エース)

著者 :
  • 角川書店
3.59
  • (2)
  • (6)
  • (9)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 58
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・マンガ (178ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041206676

作品紹介・あらすじ

存在感が薄い真面目クズ系高校生・雛山サチは、ある日、出来心からシスターを尾行してしまう。そこに現れたクラスのメガネ美少女・寺和田さん扮する牛頭に「お前の前世は罪人、現世で獄卒として働け!」と脅されて…

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 漫画としてノリのイイ部類に入ると思う
    前作の『残念博士』と比べてみると、割と引き締まっている感はありながらも、やっぱり、気だるそうな画がイイ、実にイイ
    緩い、とも違うんだ、これが
    やる気はあるんだけど、何故か、それが表に出てない?と思わせるトコが読み手に不思議な安心感を与えているのか?
    前世の極悪人が、現世でもどうしようもない人間になってるって設定は結構、面白い
    次巻で、新しい獄卒が出てくるのか、そこに注目したい

  • ふたりは牛頭馬頭は、ふたりはプリキュアと同じイントネーションで読むべきなの?

  • 犯罪者予備軍しか出てこない獄卒アクション………。
    おもしろかった。

  • ジト目少年かわいいなあ。
    存在感の無さが幽霊レベルで笑えました。
    キャラが出てバタバタしてる最初は面白かったんですが、少々飽きが。

全7件中 1 - 7件を表示

ふたりは牛頭馬頭! -1 (カドカワコミックス・エース)のその他の作品

瀬野反人の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする