コードギアス 漆黒の蓮夜 -6 (カドカワコミックス・エース)

著者 :
制作 : サンライズ 
  • 角川書店
3.00
  • (0)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 46
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041206690

作品紹介・あらすじ

自我を失った巨人へと変貌していたナイトオブワン・クリストファーと、彼を操るダミアンに行く手を阻まれた蓮夜たち。戦闘で瀕死の深手を負った栞を助けるために迫られた決断とは…!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • バケモノのようになってしまったナイトオブワンも、クレアの言葉には耳を貸した。
    クレアはだんだん、『反逆のルルーシュ』の時のユフィのような感じになっていくのかな?あ、悲惨な運命をたどると言う意味ではなく、自立し為政者としての自覚が芽生えると言う意味で。

    それにしても、ダッシュの過去は悲惨だった。そして、人をナイトメアに変える力がダッシュのギアスなのか?U.U.とは誰か?

    それはそうと、今までの作品では「ナイトメア」とは乗り物だったような気がするのだけど、この作品では人なんだなぁ。

    さて、クレアは仮初の平和な為政を、自分の所領で敷いているが、これからどうなるか。正念場ですね。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

奈良県出身。代表作に「コードギアス ナイトメア・オブ・ナナリー」「天元突破グレンラガン -螺旋少年譚-」「コードギアス 漆黒の蓮夜」「ロードス島戦記〜灰色の魔女〜」(以上、角川書店)など。多数のコミカライズを手がけ、ド迫力のアクションとバトル描写に定評がある。

「2016年 『黒の創造召喚師』 で使われていた紹介文から引用しています。」

たくま朋正の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×