超級! 機動武闘伝Gガンダム 新宿・東方不敗! -7 (カドカワコミックス・エース)

著者 :
制作 : 矢立 肇  富野 由悠季 
  • 角川書店
3.30
  • (0)
  • (4)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 76
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・マンガ (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041206782

作品紹介・あらすじ

流派東方不敗の聖地を訪れたドモンが見た物は無残にも破壊されつくした聖地と、東方不敗率いるデビルガンダム軍団だった。 デビルガンダム包囲網を前にドモンたちは脱出作戦を決行する…!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ガンダムファイト決勝まであと3日。デビルガンダムに囲まれてしまうとか。仲間の力で無事脱出と思いきや、ドモン…本当にお前って奴は… 無事決勝に間に合うのか?

  • なんか、勢いに説得力があっていいわぁ。
    この「足り過ぎている」、捨てられないというのも、後で絶対になんか力に変換される予感がする。

    いつも、盛り上がってます。
    元気出る。

  • 東方不敗の行動がアニメ通りの理由で動いてるとなると滝の中のくだりがよくわからんが、島本節でどう辻褄合わせてくるのか今から楽しみで仕方ないw / のぼうの城!/ ギアナ高地編終わったらタイトル変わるのかなー

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

監訳を担当した島本和彦は、1973年に創刊された「月刊バスケットボール」の創刊編集者で、後に長く編集長を務めている。NBAのテレビ放映のはじまった1987年より解説を担当し、分かりやすく親しみやすい口調でNBAやバスケットボールの普及に貢献してきた。コービーの所属していたレイカーズの先代オーナー、ジェリー・バス氏とも親交が深く、歴代のエースたちへの取材も数多くこなしている。MJなきあとを支えたコービーにはルーキーの時から取材し、その身体的・精神的変化を細緻に見つめてきた。

「2019年 『KOBE BRYANT THE MAMBA MENTALITY HOW I PLAY』 で使われていた紹介文から引用しています。」

島本和彦の作品

ツイートする
×