ちょっとかわいいアイアンメイデン -2 (カドカワコミックス・エースエクストラ)

制作 : 深見 真 
  • 角川書店 (2013年4月30日発売)
3.74
  • (5)
  • (5)
  • (8)
  • (1)
  • (0)
  • 101人登録
  • 6レビュー
  • Amazon.co.jp ・マンガ (125ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041206850

作品紹介

拷問部の前に立ちはだかる、ナゾの洗脳部! はたして、かわいいのに残念なことになっている結月ちゃんたちの運命は…!?

ちょっとかわいいアイアンメイデン -2 (カドカワコミックス・エースエクストラ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 女子高生が拷問部!という限りなく出落ちに近い漫画なのだけれども、その上に畳み掛けるように登場人物たちが濃いキャラクタ揃いという。……箇条書きマジックを使えば『ガールズ&パンツァー』と似ているところがあるような気がしないでもない。

  • 煩悩炸裂作品です。
    これ映画化したのがすばらしいです。
    ただ、ドエロというわけではないのでその分評価
    差し引きとさせています。なんとなくつながりがない
    感じもあるので。

    ありとあらゆるアブノーマル要素ぶっこみです。
    拷問スパーリングとかもはやね。

    評価はこれですが、
    すごく世界観は面白いです。

  • 1巻で「拷問とSMは違う!」って言ってたけど、やってることはソフトSMにしか見えなかったりする。
    まあハードな拷問だとコメディにならないんだろうけど・・・ならないかなぁ?

  • 前巻より、内容も露出も過激になってしまってないか?
    しかし、そこが何よりも嬉しい
    アブノーマルにこそ、人は惹かれるって『公式』を四コマ漫画にしているような作品だな
    出てくる拷問具や、拷問部の理念から察するに原作の深見真先生は相当な本物嗜好と思われる。それを画にしている、α・アルフライラ先生も相当、際どいか?
    敵勢力たる『洗脳部』の登場と暗躍が、今後、どれだけ、ハートを掻き鳴らしてくれるのか、大いに期待
    ただ、2巻でちょっと残念だったのは、蒼空と沙雪先生がニャンニャンしてるシーンが、あんまり多くなかったことかな?
    可愛い娘らが暗黒面への堕落と鬩ぎ合いながら拷問してるシーン、それも大好物だが、カップルがイチャイチャしてる、ごくごく平凡(?)な日常ストーリーも読みたいわけです
    とりあえず、最後に言っておきたいのは、表紙の碧生先輩の足を、筆責めしてぇ

  • 0979

  • 自発的に拷問に入って苦痛を感じのはどうなの?

    さて、本巻からキャラクターが増えて賑やかになったが、やや整理されていない感じ。もう少し拷問部単独話で掘り下げた方がよいかと。とりあえずキャラクター増えた分次巻以降の奥行きに期待。

全6件中 1 - 6件を表示

ちょっとかわいいアイアンメイデン -2 (カドカワコミックス・エースエクストラ)のその他の作品

a・アルフライラの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ちょっとかわいいアイアンメイデン -2 (カドカワコミックス・エースエクストラ)はこんなマンガです

ツイートする