エウレカセブンAO -4 (カドカワコミックス・エース)

著者 :
制作 : BONES 
  • 角川書店
3.29
  • (0)
  • (3)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 67
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・マンガ (162ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041206980

作品紹介・あらすじ

エウレカが光の柱の中へ消え去った後、世界中でスカブバーストが頻発し、シークレットの出現も急増。緊急事態にゲネラシオン・ブルは「ポラリス作戦」を実行するのだが…!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 繝翫Ν縺碁屬繧後※縺?▲縺ヲ縺励∪縺?誠縺。霎シ繧薙□繧翫?√け繧ェ繝シ繝?ぎ繝ウ繧剃スソ縺」縺ヲ豁エ蜿イ繧偵?縺俶峇縺偵※縺励∪縺?キキ荵ア縺吶k繧「繧ェ縲よッ崎ヲェ縺ァ縺ゅk繧ィ繧ヲ繝ャ繧ォ縺ィ蜀埼幕縺励◆縺ョ繧ゅ▽縺九?髢薙?√∪縺滓ご縺励>蛻・繧後′窶ヲ縲

  •  物語も佳境に入りつつある4巻。シークレットの秘密と目的が明かされ、主人公が持つには大きすぎる武器が出てきます。

     迷って出した答えも消えてしまう。シークレットの目的と自分の根源を知ってしまったアオ。自分の中の正しき行動に悩み、迷い揺れながらも自分にとっての大切なことを決められるのはいい少年漫画の主人公だと思いました。しかし、クォーツガンこれは自分にとって大変嫌悪感溢れる武器です。相手の存在をなかったことにしてしまう、それが自分が定めた敵だとしてもそれだけはやってはいけないことだろうと思ってしまいます。だけど、世界が覚えてなくても自分が記憶していれば残る思いもあると言う見せ方ならばそれはそれで儚いのか。アニメを見終わっても未だこのクォーツガンという武器は自分のなかで腑に落ちない思考に陥ってしまいます。

     都合がよすぎる力はそれこそ世界を壊してしまう最大の要因になってしまうため大変取り扱いが難しいです。ここらへんからアニメ版を見ても自分なりの答えが見つからなかったので、漫画版でじっくり考えてみようと思います。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

加藤雄一(かとう・ゆういち)四谷司法事務所 代表司法書士岐阜県瑞浪市出身。明治大学法学部卒業後、1997年司法書士試験合格、27歳の2000年10月に司法書士登録。2004年3月簡易裁判所訴訟代理権認定。不動産登記から商業登記、相続から簡裁訴訟まで幅広く対応。20年近くの実務経験に裏打ちされた丁寧な説明や面倒を厭わない対応をモットーとしている。まだまだ頑張る40代。事務所ホームページ:https://www.yotsuya-shihou.com

「2019年 『スピードマスター 1時間でわかる 失敗しない! 会社のつくり方』 で使われていた紹介文から引用しています。」

加藤雄一の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×