劇場版 STEINS;GATE -1 負荷領域のデジャヴ (カドカワコミックス・エース)

  • 角川書店
3.29
  • (0)
  • (4)
  • (10)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 60
感想 : 7
  • Amazon.co.jp ・マンガ (152ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041207284

作品紹介・あらすじ

自称「狂気のマッドサイエンティスト」の岡部倫太郎。悲劇のない「世界線」へと辿り着いた彼の身に起こる新たな悲劇とは…!? 2013年4月公開、劇場版シュタインズゲートが早くもコミック化!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • デジャヴのコミカライズ。全体的にあっさり味。さらっと読めるので映画のおさらいをしたい人に。

  • 自称「狂気のマッドサイエンティスト」の岡部倫太郎。 悲劇のない「世界線」へと辿り着いた彼の身に起こる新たな悲劇とは…! ? 2013年4月公開、劇場版シュタインズゲー トが早くもコミック化!

    映画シュタゲのコミカライズ。
    映画の補完とかあればいいなと思ってたけど、特に追加シーンとかもなくそのまんまのコミカライズでちょっと残念。

  • 映画通りのコミックス化なので、映画を観てない人や映画版をコミックで読みなおしたい人にオススメ。

  • SSで見たことある感じの設定で、でもそれを見ることができるというならっ!
    映画をっ!!
    見にいかねばならない!!!!

  • 2013年劇場版シュタゲのコミック化。
    今回はオカリンじゃなく助手が頑張る話かな。

    本編トゥルーエンドのその後の話との事で
    本当は内容入れずに劇場で観たかったんですが、
    近所の映画館の上映が5月11日から…。

    続き気になります。

全7件中 1 - 7件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×