機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト (4) (カドカワコミックス・エース)

著者 :
  • 角川書店
4.13
  • (10)
  • (15)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 132
感想 : 8
  • Amazon.co.jp ・マンガ (167ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041207390

作品紹介・あらすじ

異形のMS集団サーカス隊の戦艦から奪った「ファントム」が、フォントの怒りのパワーで能力全開、“ファントムライト”を放ちながらサーカス隊と死闘を繰り広げる! フォントはベルと共に死地から脱出できるのか!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ガンダムタイプの最大限怪物的・怪獣的な解釈、それを世界設定と完全に折り合わせながら……! 虫っぽかったシルエットがこうも正統派ヒロイックになる。動きも活躍もとにかく格好いい。強制停止した姿を雄々しく切り取り直すカット、映像の叙述トリックでかつ感動的。

  • 年長の少年の勇気に泣いた。

    子供を殺せない男。
    敵役が仲間になる展開というのはいいね。

  • ギロから救えて良かった。
    ハロロは漫画の中のアニメ顔って感じかな(,,Ծ‸Ծ,,)

  • ファントムって、そういうことか!
    時代背景を活かしつつ、技術を組み合わせた、
    ナイスアイデアだと思う。なんとも、不思議。

    外観とか、色合いは、仮面ライダーに似てるなあ・・・

  • 傭兵?を雇うところ辺りまで。

  • ファントムの秘密が明らかになり、戦闘にも決着が。主役メカが登場し、フォントが海賊軍への参加を決意するターニングポイント。

  • フォント、主人公覚醒&ファントムガンダム大暴れ。
    熱い展開で良い。

  • 宇宙世紀0150年代が舞台で、既存作品では『Vガンダム』の時代に当たる。

    4巻では、主人公の愛機「ファントム」が覚醒、Iフィールドを全身に纏った機体で大暴れ。
    これは、V2ガンダムに搭載されていたミノフスキードライブ=「光の翼」に相当するものである。

    クロスボーンファンはもちろんのこと、Vガンダムファンにもオススメの作品。

全8件中 1 - 8件を表示

著者プロフィール

まんが家。1961 年4 月25日千葉県生まれ。県立千葉東高校卒業後、松田一輝氏に師事し、83 年「魔夏の戦士」でデビュー。その後、『マップス』シリーズ、『機動戦士クロスボーン・ガンダム』シリーズなどで一躍人気まんが家となる。95 年には当社から、NHKオリジナルアニメとの初メディアミックス作品である『飛べ!イサミ』を毎月1 冊描き下ろし、当初全10 巻刊行予定が特別編や続編も刊行され、シリーズ14 巻で累計発行部数が100 万部を超えるヒット作となった。ドラマCD『飛べ!イサミ Forever~最後の夏休み』では、声の出演も果たす。98 年~2005 年に『すごい科学で守ります!』シリーズ全3冊刊行。2000 年発売の『もっとすごい科学で守ります!』は、第32 回星雲賞(ノンフィクション部門)を受賞した。他の作品に『クロノアイズ』(第34 回星雲賞コミック部門受賞)シリーズ、『轟世剣ダイ・ソード』『無限惑星サヴァイブ』『鉄人28号 皇帝の紋章』など多数。
2023年はまんが家デビュー40周年にあたり、この『グレード合体愛蔵版 すごい科学で守ります!』は、記念刊行でもある。

「2023年 『グレート合体愛蔵版 すごい科学で守ります!』 で使われていた紹介文から引用しています。」

長谷川裕一の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×