桃組プラス戦記 第11巻 (あすかコミックス)

著者 : 左近堂絵里
  • 角川書店 (2013年8月24日発売)
4.17
  • (12)
  • (18)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :218
  • レビュー :12
  • Amazon.co.jp ・マンガ (154ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041207598

作品紹介・あらすじ

様々な出逢いの中、桜鬼とのゲームに勝利した祐喜。と、同時に待ちに待った愛譚学園の文化祭が始まって!?

桃組プラス戦記 第11巻 (あすかコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 27.10.09 読み直し
    桜鬼編ついに決着です!鴇羽ちゃんほんと可愛い…。本当に性別逆転組じゃなくてよかったです!これからもいっぱい活躍して欲しいですね。文化祭編の巴王子があまりにもカッコ良すぎて悶えました!雅彦くんの行動も個人的にはGJでしたね!ひと段落して、これからどうなるのか!わくわくです!

  • 待ちに待った最新刊!
    相変わらず綺麗な絵でギャグシーンは面白いです(笑)

    それにしても桜鬼の真名がまさか鴇羽色の別名だったとは……
    予想外にも程がありました。よくわかったなぁ忌みつき太夫の桃太郎
    彼が咲羽に笑いかけていたのがすごく気になりました
    “猿”だからなのかな

    どうやら残り二人かと思いきや生徒会長の暗躍もちらちらと見えてきたようですし、続きが気になりますね

  • vs桃鬼その後と文化祭編。
    やっぱり鴇羽と祐喜が一緒にいると面白くていい。
    鬼のほうもなにやら不穏な空気。

  • 相変わらず絵が綺麗だなぁ。そして安定の雅彦さんに安心w 定番の入れ替わりもあり、桜鬼攻略もあり。咲羽桃魔法使いの暴走が堪らん。それに乗る巴御前も最高だ。いやぁ、やっぱ桃組面白いなぁ!

  • ずっと待ってた新刊!本屋で見つけて即購入しました。
    桜鬼編の結末、本当に良かったです。
    そして鴇羽がかわいすぎます。

    文化祭編もいろいろとぶっ飛んでて読んでて楽しいです!
    相変わらずかわいそうな雅彦(笑)
    まさかほおちくんと桔梗が知り合いだったとは・・・。

  • やっとこ新刊!涙涙の桜鬼編が完結しました。
    忌憑太夫と桜鬼の笑顔が見られて本当によかったです。長かった。

    一変してお話は愛譚学園文化祭編へ。
    さすがマンモス校・・・各コース様々な出し物で楽しそうです。
    トラブル吸引体質も無事に(?)戻っているので、やっぱりトラブルが起きちゃいます。主に雅彦が原因で…(笑)

    左近堂先生は緩急のつけ方がお上手で、「えっ、新しい鬼!?」と思いきや「…ッお前かよ!!!」と突っ込まずにはいられない場面が。
    桜鬼編がシリアスだった分、学園の日常生活にほっとします。

    残りの鬼は2人。手ごわそうです。

  • 長く続いた桜鬼編がついに完結。途中で連載が止まったときはどうなるかと思いましたが無事に終わってホッとしました。

    何故こんなにも桜鬼編が長くなったのかはわかりませんが、でも長かった分とても丁寧な作りになっていたと思うし、桜鬼に感情移入できるので彼女を救う形で終わったことは純粋に嬉しいと思いました。

    桜鬼編終了と共に始まった文化祭編。今までシリアスな展開だったのが一転して桃組らしいギャグテイスト満載な話へと戻りました。この方の書くギャグは本当に面白く、ネタが出てくるタイミングも絶妙なので油断してるとリアルに吹きます(笑

    学園祭編では入れ替わりをネタに物語が進行していくのですが、ネタは王道で定番なのにそんなことを一切感じさせない面白展開に感服しました。
    相変わらず雅彦が不憫な役回りですがそれが彼の売りだと思っているので今回の彼も絶好調だったと思います。

    一応はきれいにまとまって終わったので次巻では新章に入るのかな?だとしたら次はどんな鬼が出てくるのか楽しみです。伏線っぽいものもちょこちょこと出てきてるのでそれも含めて次を楽しみに待ちたいと思います。

  • ああああああよかった!!桜鬼よかった!!
    お兄様の暗躍が怖いけれどひとまずよかった!!

    文化祭も楽しくてよかった。

  • 待ちに待った新刊!
    ようやく、桜鬼と桃太郎が再会した…涙出る‼
    でも、前巻の面白さに比べると安定したお話しだった…でも満足

全12件中 1 - 10件を表示

桃組プラス戦記 第11巻 (あすかコミックス)のその他の作品

左近堂絵里の作品

桃組プラス戦記 第11巻 (あすかコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする