Fate/Zero (6) (カドカワコミックス・エース)

著者 : 真じろう
制作 : 虚淵玄(ニトロプラス)/TYPE‐MOON 
  • 角川書店 (2013年7月3日発売)
4.00
  • (6)
  • (9)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
  • 138人登録
  • 7レビュー
  • Amazon.co.jp ・マンガ (158ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041208007

作品紹介

戦闘で半壊したアインツベルン城に飛来したライダー。その目的は、聖杯に相応しい王を自他に問う真剣勝負“聖杯問答”を仕掛けるためだった!セイバー・アーチャー・ライダーが繰り広げる壮絶な“舌戦”の行方は?

Fate/Zero (6) (カドカワコミックス・エース)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • キャスター工房をぶっ壊しに行く以外は酒盛りほっこり回かと思いきや、ライダーがセイバーの王としての考えを全否定。
    アーチャーは大爆笑してるわ、失礼なこと言うわで何しに来たのこの金ピカ王は

    時臣がウェイバーを侮ったことがどう出るか

    アサシンあっさり脱落に拍子抜け・・百貌さんが・・

  • 龍ちゃんの工房がグロさ前回でした。
    ライダー主従の登場が多かったので、癒しは確保できましたが・・・。
    「聖杯問答」もアニメとも原作とも違うテイストが楽しめました。
    そして、ちょこっと登場した藤村大河がどこへ向かうかが気になります。

  • 《購入済》見せ場の一つ、聖杯問答が収録されています。もはや顔芸と言っても過言では無いくらいの大ゴマがあり、度肝を抜かれます(笑)見応えのある巻でした。ライダー組の工房破壊のシーンは漫画ならではの表現(主にグロ)が少し過激に感じられますが、他媒体ではちょっと補完しづらかったイメージだとは思うので、それはそれで新鮮に感じました。

  • 表紙のアーチャーのふてぶてしさ!中身は、凛ちゃんが頑張っていたのとライダーがただのかっこいい最強の王だっただけでした…。セイバーの意見にもなるほどな、とは思ったけれど、ライダーの圧倒的勝利です。
    いまの日本にも、ああいう人がいればいいのだけど(笑)

  • 6巻です。

    もう、ライダーが主役で良いんじゃね?w
    なんか、完全に主役を食ってるよな・・・・・・つーか、主役が出てねえしwww(^-^;
    ただでさえ台詞が少ないのに、出番までないとなると、存在すら忘れてしまうよ。
    まぁ、セイバーを主役の片割れと考えても、まだまだライダーのが存在感も格も上な感じ。
    問答を聞いていても、やっぱライダーに惹かれるものが多いです。
    日本人としては、セイバー(アーサー王)の滅私奉公っぷりも評価できるんですけどね。
    上が余りにも清廉潔白だと、下のものが伸び伸びやれない気がするからさ。
    日本の三英傑でも、信長が一番人気があるのは、ライダーが語ったとおりだと思うし。
    アーチャーに関しては・・・・・・彼はもはや、人間の範疇を越えてるからね。
    理解しようとするのが無茶なんかも知れん。

    今回は、ライダーとウェイバーを見ていても、ライダーの器の大きさを感じさせるよ。
    しっかりパートナーのことを見ていて、その実績を評価し褒めるトコロは褒めている。
    アーチャーのように、自由にさせるのも器の大きさと言えるけど、
    やっぱ臣下の仕事はちゃんと把握して評価し、コミュニケーションを取らないとね。信頼が築けないよ。<実はウェイバーのほうがマスターなんだけど、そうは見えないからさw
    とにかく、ライダーの魅力と器の集大成が、EXTRA級宝具「王の軍勢」だろうからね。
    軍勢の中の戦士たちも、なんかいろいろ凄そうなのがいたよ。
    彼らの物語も、ちょっと覗いてみたいね。

    あと、今回のもう一つの見どころは・・・・・・キャスターの工房。
    まぁ、見どころというか、見ちゃいけないトコロというか・・・・・・。
    酷かったね。(-。-|||)<絵師さん、力入れすぎだよ。(-"-;)
    キャスター自身も見ていないけど、存在感はあったよ。(-.-)

    凛のエピソードも、あんまし気持ちいいモンじゃなかったし。<雁夜おじさんは・・・・・・・もうなんだかいろいろ終わってるし。(-"-;)
    いやぁ、原作者・・・・・・というか、原作著者も大概だけど、絵師さんの方も人間の闇の部分描かせたらEXTRAだね。
    一度、虚淵玄原作のオリジナル漫画を、真じろうに描いてほしいものである。
    相当、ぶっ飛んだ漫画だ完成しそうだ。

    なにはともあれ、次巻では対キャスターの総力戦だよね。<プラス、アーチャーとバーサーカーの空中戦。

    楽しみですよ。

  • 今巻でも、やはり「征服王」の漢らしさが光るできでした。完全に主人公は征服王だよね?後、キャンサーの工房がテレビよりも規制がゆるいからとんでもない事になっていた(^^;

全7件中 1 - 7件を表示

Fate/Zero (6) (カドカワコミックス・エース)のその他の作品

真じろうの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

Fate/Zero (6) (カドカワコミックス・エース)を本棚に登録しているひと

ツイートする