世界一初恋 ~小野寺律の場合8~ (あすかコミックスCL-DX)

著者 :
  • 角川書店
4.07
  • (74)
  • (95)
  • (52)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 936
レビュー : 45
  • Amazon.co.jp ・マンガ (178ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041208144

作品紹介・あらすじ

初の担当漫画家のサイン会のあと、誕生日会をするぞと言い出した高野に京都へと拉致された律。そんな時、高野の元同僚・集談社の灰谷と出会い…!?「木佐翔太の場合」も収録した第8巻!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 胸キュン★★★★☆   ストーリー★★★★☆
    エロ  ★★★☆☆     絵  ★★★★★
    なんかこう、久々に読むといいよねぇ。ってなりますね。高野さんと律ちゃんは二人で京都です。別に京都らしいところはまったくないですが。あとちょっと気になる新キャラ登場。高野さんの前の職場の編集さん。律ちゃんに構って、それを高野さんが嫌がる感じで気になります。
    今回も高野さんは言葉で行動でぐいぐい押してきます。もうなりふり構ってないとこがかっこいいです・・・。
    木佐カップルは「名前呼び」がテーマかな!?
    なんでもないとわかっているのに雪名の女友達に嫉妬しちゃったりです。

  • 雑誌で既読。本当に映画化なのね!
    仕事が出来てイケメンな上に受のこと好き過ぎるという、この作家さんお得意な攻様が大好物な私には今回も楽しませて頂きました(笑)
    片方が良いとこのお坊ちゃまで実家関係に邪魔されるのって何処かでみたパターン(こちらは受がだけど)だな~
    こちらはあちらと違って独り息子で跡取りなので、どうするのかな?
    そして…ファッションショー!雪名キラキラしてる!某漫画のジョージかと思ったw
    両方ともに受が素直になってきて゚+。ゥフフ(o-艸-o)ゥフフ。+゚

  • な ん と !
    ま だ 恋 に 落 ち て な い !!
    どう見たって恋人扱いで、
    どこから見たって恋人同士なのに……なwぜww(まぁ、認めちゃったら終了ですが) 
    ……こうなってくると相当な俺様なだけどなんか不憫よね、高野さん。

  • 前半は相変わらずのノリで律ちゃん五月蠅い。暴れ熊の言葉を借りれば「相変わらずお前ウゼーな!」って感じ。でも前巻までに比べれば格段の進歩!少しはまともな会話も出来るようになったし^^当て馬っぽいのも登場で、主役総受けフラグが立つんでしょうかね?もう純ロマ読んでるのかセカコイ読んでるのか分かんなくなりそうですね^^;あと4か月もいらないから、次巻でサクっと堕ちちゃってくださいよホントに。逆に後半の雪名と木佐さんはよかった~♪メインカプいらないからサブCPだけでお話進めてくれないかな・・・(←おい)

  • そろそろ律ちゃんは素直に認めた方が良い(^ω^)今回高野さんがグイグイ押せ押せで相変わらずかっこ良かった(^q^)新キャラの灰谷さんがどう絡んできて恋に落ちる日をどれくらい縮められるのか…。そしてわたしの好きな雪名が…雪名が王子さますぎてキラキラ眩しい!!カバー下は可愛いし(*≧д≦)最初のざんねんに心撃ち抜かれて、なんといってもあのお帽子のシーンですよね!!雪名本当木佐さんの事大事に想ってるし、木佐さんもぐるぐる考えながらも素直で可愛いし…もうこの二人お似合いすぎて結婚しろ。コースター付

  • 高野さんがグイグイ押せば押すほど、好きだと言えば言うほど素直になれない律っちゃん。早くスコーーーーンと落ちるとこが見たい!!!がむばれ高野さん!!木佐さんはものすっごくぐるぐるぐるぐるしてらっしゃるわね(笑)最後のNO,5.5がいい!わずか1Pが可愛いこと♪木佐翔太よ。30才とかもー気にすんな。見えないから(笑)

    しかしながら、なんかマンネリ化しちゃってちょっとタラーっとしてきたのは否めない。律っちゃんが常にぎゃーすか叫んびまくってるのもいつまで引っ張るのかしら。って感じでちょっとシラーっと読んだのはここだけの話。反抗してるのにエッチは毎回受け入れちゃうって言うのがパターン化…。
    まー、今後ももちろん読みますけどね!

  • 律と木佐はかわいらしいし、雪名は相変わらずのキラキラっぷりで、癒された。

  • 律っちゃん2話と翔太1話で、描き下ろしも翔太。灰谷は今後どう関わってくるのかなあ。翔太は名前で呼んでみたいとかなんなの、かわいいな^///^

  • 高野さんが反則的にかっこよすぎる。知ってたけども、改めて思い知らされた感。かっこいい。ほんとに。かっこいい。
    なんか他の作品にはないきゅんきゅんいっぱいだった…きゅん死ぬところでした。危なかったほんとに。りっちゃんもすこーしずつ、すこーしずつ、一部素直になれてるところがあるのかなって、扉越しの電話のところで思いました。そういう可愛いことするなよー!!

    そして雪名の場合!!!雪名相変わらずきらっきらしてるなって…目がやられます…木佐に同感…美人は3日で飽きない…。今回は、嫉妬じゃなくて「羨ましい」ってのでちょっと新鮮でした。ゆきさいいわ~

  • りっちゃんの場合、よかったーー!!!意固地になってないでとっとと素直になりなさい!って毎回思うけど、やっぱりしばらくはこの関係を、もきもきした気持ちで楽しませて欲しい♡
    そして、木佐さんの場合。雪名かっこい!!!ショーでのちゅーのシーン、よかった(*´∇`*)

全45件中 1 - 10件を表示

中村春菊の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

世界一初恋 ~小野寺律の場合8~ (あすかコミックスCL-DX)に関連するまとめ

世界一初恋 ~小野寺律の場合8~ (あすかコミックスCL-DX)を本棚に登録しているひと

ツイートする