そらのおとしもの (18) (カドカワコミックス・エース)

著者 : 水無月すう
  • 角川書店 (2013年10月25日発売)
4.07
  • (9)
  • (14)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
  • 本棚登録 :140
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・マンガ (114ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041208212

作品紹介・あらすじ

自らの望みを叶えるため、日和を食べようとするカオス。残酷な欲望の前に、日和の抵抗はたやすく跳ね返される。だが、カオスの本当の「願い」を知った時、日和はまさかの行動に出る…!?

そらのおとしもの (18) (カドカワコミックス・エース)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • カオスに襲われた日和は、攻撃を受けたことでカオスの抱えている寂しさを悟り、みずから犠牲となってカオスに知識を授けようとします。しかしその結果、罪の意識を知ってしまったカオスは自分が日和を殺したことに絶望します。

    そしてカオスはすべてをやり直すため、自分と同じくこの世界を否定して「新世界」へと旅立つことを夢見ていた守形をシナプスへ連れ出し、「石板」(ルール)を書き換えることで、この世界に終わりと新たな始まりをもたらそうとします。

    クライマックスに向けて、一気にシリアスな展開に振り切ったような印象です。エロいエピソードが満載の日常パートが懐かしく感じます。

  • 全く予測不可能な展開。
    一体どうなってしまうのでしょう。

  • 急にシリアスやられると鳥肌という点。

    フラグが回収されていくのが結構恐怖ですね。というか、なんかこの世界正直恐怖です。

全3件中 1 - 3件を表示

そらのおとしもの (18) (カドカワコミックス・エース)のその他の作品

水無月すうの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

そらのおとしもの (18) (カドカワコミックス・エース)はこんなマンガです

ツイートする