マグダラで眠れ (1) (カドカワコミックス・エース)

著者 :
制作 : 支倉 凍砂 
  • 角川書店
3.85
  • (3)
  • (11)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 116
感想 : 4
  • Amazon.co.jp ・マンガ (185ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041208298

作品紹介・あらすじ

眠らない錬金術師クースラと白い修道女フェネシスが紡ぐ、その「先」の世界《マグダラ》を目指すファンタジー、開幕。『狼と香辛料』の支倉凍砂が描く、電撃文庫大人気ノベルがコミック化!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 錬金術師は科学者であり、科学的思考は異端であった時代。

  • 有坂さんが好きなので購入。原作を未読のため全く知らずに読みましたが面白かったです。

  • 『狼と香辛料』の作者さんの作品のコミカライズと聞いて、買ってみることにしました。

    内容は凄腕錬金術師と、それを監視するワケあり修道女のお話なのですが・・・。

    「錬金術」というと思い浮かぶのは「ハガレン」なんですが、この話では、いかに純度の高い金属を作るか、など、極めて科学的なアプローチで描かれていて新鮮です。
    それでいてファンタジックな要素もあって、続きが楽しみですo(*^▽^*)o。

  • フェネシスかわいい.
    原作1巻第五幕の途中(P.274)まで.

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

『マグダラで眠れ』(ヤングエース)『Bestia』(少年エース)などの作画を担当。数多くの小説挿画も担う実力派。

「2022年 『ドラキュラやきん!5』 で使われていた紹介文から引用しています。」

有坂あこの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×