純情ロマンチカ 第17巻 (あすかコミックスCL-DX)

著者 :
  • 角川書店
3.86
  • (32)
  • (46)
  • (43)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 611
レビュー : 29
  • Amazon.co.jp ・マンガ (178ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041208632

作品紹介・あらすじ

宇佐見と訪れた鎌倉で伊集院と遭遇した美咲。改めて告白され、憧れではなく「恋愛」として自分を見て欲しいと言われた美咲ですが…?描き下ろしも収録したドッキドキラブレッスン17巻!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • なんか、もういいんだけど。
    惰性で買っちゃう。
    それなりに面白いけど、飽きてきてる。

  • 雑誌でほぼ既読。やっと『Hybrid Child』の情報が!!ず~~っとないからフェイドアウトかと思ってました(他の発表は沢山あるのにないから)。しかも『純情ロマンチカ』もアニメ化再びww次から次と凄いですね。最近は美咲もうさぎさんに対して気持ちを表すようになったからか、うさぎさんの表情が柔らかくなってきた気がする。お兄ちゃんのこととか、伊集院先生のこととかはあるけど2人の仲は大丈夫だという安心感が。しかし朝比奈はわかり難い(笑)

  • 今まで順風満帆に行き過ぎてた、そして二人の蜜月度も上がり、周りの事を無視し続けたつけが…この巻ではちょっとドタバタする。しかし美咲が宇佐美さんにきちんと自分の気持ちを伝える事が出来始めて来たので、離れても大丈夫な気もするけれど・・・離れられない、離れたくないというなんとも切ない気持が萌えた。(笑)カミングアウトはしにくいかもしれないけれど、上手くいって欲しいな・・・。ちょ!井坂さん!そろそろ井坂さんと朝比奈さんの本買わないとな・・・(-_-;)

  • 美咲の照れっぷりがかわいらしかった。

  • 就活を終えて平穏(…とは言い難い)な日々を送る美咲と宇佐見の話。
    まぁ今回も漫画家先生が台風の如く2人の間を引っ掻き回す。ウサギ兄の次はこれか(笑)
    でもさすが17巻の積み重ねとあって、2人の間にはちゃんと信頼関係が育っていたんだな、と気づくことができました。出会いからもう5年近く経つんだもんなぁ。

    漫画家先生は今後も話を引っ掻き回すとして、美咲の就職に際してまた新たに引っ越しの問題が。お兄ちゃんにカミングアウトするのも時間の問題だと思いつつ、きちんと自分の想いを伝えられるようになった美咲。きっとこの先もずっと一緒にいるんだろうなと安心して読めます。

    書き下ろしは意外にもミステイク組。これまた良かった!朝比奈チートすぎやしないか。振り回される井坂さん可愛い。ロマンチカ本編だとただのやり手社長なだけにギャップが…いい…!
    引っ越し作業中の小悪魔井坂さんが可愛すぎる。がんばれ井坂さん!

    (そういえばロマンチカ本編の雫くんはこの先どう絡んでくるのか気になります)

  • ロマ組は安定してるのに周りが安定させてくれないからなんかもうハラハラしますね…結構次から次へとラブ以外で現実に近い問題が来ててこっちも心臓痛いっていうか。。
    今回はウサギさんとこ出る出ない問題が持ち上がり。お兄さんの言ってることは至極まっとうで、だからこそ美咲も悩むんだろうけど。見えなくすることも出来る問題をスルーせずに試練にしてくるところがロマだなって…だから好きやしこんなに長く続いとるんやろうなと今更しみじみしてしまった!!w

    でもそういう中でも、美咲の「ウサギさん好き」って気持ちはすごく安定しているなーって。最近読むたびに思うのです。今回の家を出る・出ないのことも、お兄さんを説得してウサギさんといたいって思ってるし、伊集院先生にもはっきり「ムリです」って言うし、照れながらもウサギさんに「ウサギさんが考えてくれたこと俺が嬉しくねーわけねーじゃん」とか言うし、ほんといい子っていうか素直な子だなって…可愛い!!!!!!!!!!
    伊集院先生、なんとか諦めてくれませんか…うさみさをかきまわさないで安定させてくれ!!!

  •  美咲くんとウサギさんの日々。

     就職も決まった美咲だけど、相変わらず周りはばたばたしてますよ。
     つか、なんで、こうも言いよってくる男ばっかりなんだろうねww

     そんな中、唯一のまっとうな男性、美咲兄が「卒業したら宇佐美の家を出るように」といってきますよ。
     ま、保護者としては当然だよね。世話になりっぱなしじゃね。
     でもって、「地に足のついた自分にあった価値観をもってほしいから」ってまっとうすぎるお言葉。
     
     兄、いい人だ。できる人だ。

     ま、それで美咲くんは「自分でなんとかしなきゃ」と思うわけで…。なんかゆっくりだけど、ちゃんときっちり成長していってるよなぁと感涙するのである。
     やっぱ「素直な心が才能をのばす」っていうのは真理だよな。

  • 今回も安定の可愛さでした(^^)お兄さんはどうだったのかが気になる。近々大きな展開があったりするのかな(希望)。それから純情ミステイク。このお話になると、井坂が途端に可愛く見えてしまう♪

  • ロマとミステイク。
    ロマの二人は安定のマンネリなんだけれど、それなりに毎度毎度の障害があって……でも、この問題が解決したら話もひとまず終了しそうなwww(でも続くよね?w)
    ミステイクの二人も大人のような子供のような……かわいいですw

  • なんか変わった!
    美咲ちんがギャンギャン言わなくなった!!
    絵面がスッキリして落ち着いたような気がする!!!
    エゴ組がなくても最後まで滞りなく読み切れたー!\(^o^)/
    今までギャンギャン吠えるわ言葉数異様に多いわアワアワし過ぎだわのウザウザ全開だったので、これくらいがいいわぁ~^^
    どうぞこんな感じをキープして頂きたいです。
    でも当て馬大好き春菊先生が本領を発揮し出したので、また次巻泥クチャに引っ掻き回しそうですね。
    ウザいのヤダなぁ・・・
    ミステイク組はおっさん・・・いやいや大人な感じが落ち着きます^^
    朝比奈の余裕ナッシングな告白、いいですわぁ~
    井坂さん、男冥利に尽きますね!

全29件中 1 - 10件を表示

中村春菊の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中村 明日美子
有効な右矢印 無効な右矢印

純情ロマンチカ 第17巻 (あすかコミックスCL-DX)を本棚に登録しているひと

ツイートする