初恋キャンバス (あすかコミックスDX)

  • 64人登録
  • 4.11評価
    • (3)
    • (4)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
  • 角川書店 (2013年11月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (146ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041208922

作品紹介

恐ろしく異質な絵を描くことで“呪われる”と恐れられ、小中学校と友達0で生きてきた香川桜子。高校生になっても孤独にコソコソ絵を描いていた桜子を、クラス一のさわやか男子・葉山秋晴が絵画教室に誘ってくれて…

初恋キャンバス (あすかコミックスDX)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • おすすめされて。
    初々しくてとても可愛い話だった。
    画伯レベルの絵を描き、その絵を見た人は呪われると敬遠されてきた美少女桜子。友達ゼロで過ごしてきた背景があるとは言え、桜子が天然すぎる。
    そんな彼女に声をかけるクラスメイトの秋晴が爽やかで終始かっこいい。天然な桜子相手に報われないけどそこがおいしい。カップルになる前に終わってしまうけど、秋晴視点の巻末の漫画がすごく好き。
    絵画教室のメンバーである不良少女蛍は片想いをしているし、最年少の雪之丞もまた片想いを。
    蛍と桜子の、ライラックのやりとりが微笑ましくて好き。

  • 恐ろしく“変な”絵を描くことで「呪われる」と恐れられ、小中学校と友達0で生きてきた香川桜子。
    高校入学を機に「友達が普通にいる普通の学生生活」を夢見るも、美術室に置き忘れたスケッチブックをクラスメイトに見られてしまい・・・。

    表紙のキラキラ感が好みだったので。
    絵柄も綺麗でかわいい。ただ設定が、ちょっと無理あるかなという気も。
    確かに変な絵だけど、これってある意味芸術の才能爆発してるよね。小学校の美術の先生は何でフォロー入れてくれなかったんだろう。
    すっかり人見知りになって、おろおろしながらも葉山くんたちと仲良くなっていく様は普通にほほえましい。
    気弱な主人公は応援したくなる。最後うまくいきそうで安心した。

  • おねショタかわいい…!サマミヤさん、鳥籠シンドロームのときは男の子ばっかりだったので、女の子キャラ動くところが見れてうれしかったです(*^^*)

  • 絵画教室に通う人達の恋愛模様のオムニバス。
    個性的な人達が集う絵画教室、生徒3人と先生1人で経営は大丈夫なのかな?と心配してしまう。
    各々の恋に決着が着いていない為に、その後が気になる漫画。

全4件中 1 - 4件を表示

初恋キャンバス (あすかコミックスDX)のその他の作品

サマミヤ・アカザの作品

初恋キャンバス (あすかコミックスDX)はこんなマンガです

ツイートする