百千さん家のあやかし王子 第2巻 (あすかコミックスDX)

著者 :
  • 角川書店
3.42
  • (5)
  • (9)
  • (15)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 217
感想 : 7
  • Amazon.co.jp ・マンガ (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041208939

作品紹介・あらすじ

人間でありながら「御守様」に指名されてしまったが故に“百千家”から一歩も出られず、存在すらなかったことにされてしまった葵。それを知ったひまりは、なんとかその「呪い」から葵を解き放とうと奮闘するのだが…

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 2013/10/28購入・12/23読了。

    あやかしは誰何だろう。何故友人の魂が取られたのか…。

  • そういえば、ひまりは転校生という設定だった…と、気づかされた2巻。クラスの空いていた席の日高君が気になったり。死人の正体が気になるのに次巻に持ち越し… 小咄壱も面白かった。 私は、三女の葵子推しで♪♪

  • 10月26日発売
    ひっぱり過ぎると面白くない。

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

漫画家・イラストレーター。代表作に「薔薇嬢のキス」「純血+彼氏」「百千さん家のあやかし男子」がある。

「2016年 『白桜四神 十年桜に願いを込めて!』 で使われていた紹介文から引用しています。」

硝音あやの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×